人気ブログランキング |
熊谷日記 『ダンスと呼吸』
今日、スタジオでゆっくりと基本練習をしていたところ、気づいたことがあります。

ダンスをしているときの呼吸のリズムがとても大事だ!ということです。
しかも、ものすごいゆっくりと呼吸しながら、エネルギーを出していく。
そうすると、身体がリラックスするうえに、リズムとリズムのあいだに呼吸がうまれ、ゆったりとした間が生まれます。
『間』こそがリズムのキーです。

たとえば、シャッフルをするときに足の力を抜いて、前にブラッシュしてあてるときに呼吸をゆっくり吐くと足首の力もぬける。そして戻すときにゆっくり吸いこむ。
『ゆっくり』って言うところがポイントです!

『Relax and Breath』とNYで、テッドリービーやバーバラダフィーによく言われました。
ジャズにのってスイングするとき、身体全体がリラックスして音楽にのることが大事。

ナーバスになっては音楽にのれない、そして見ている方も緊張しちゃいます。

そう、人生もダンスもゆっく〜り呼吸して、焦らず、一歩一歩進む。

すると自然にグルーヴが生まれ、スイングして気分が良くなる!

気分は最高なリズムを、いつもリラックスして楽しく踊ろう!!

BE HAPPY!! and DON`T BE NERVOUS!!

KAZ
by tappersriot | 2008-10-08 00:07


<< 「ありがとう」の理由。 六本木ヒルズライブ PHOTO >>