Summer Intensive 2016 開催中!!
こんにちは。向澤です。

スタジオの周年イベントkiseki8th無事に終了しました。
今年のkisekiは1人1人にとってどのような思いが描かれていたのでしょうか。
何回経験しても本番の板の上にはやはり特別な光がそそがれているなと感じます。


さて!!kisekiの余韻もまだまだ残っておりますが、
KAZ TAP STUDIOでは7月末までSummer Intensive2016を行なっています!
今回はゲスト講師の方を4人もお迎えしての開催となりました。

まず1人目はKAZ TAP COMPANYの初期メンバーである中山さんです!
kisekiではゲスト出演もしていただきました。


f0137346_1613269.jpg


中山さんのレッスンのタイトルはずばりシンプルに「インプロビゼーション」!
アップをしてからさっそく円になってアカペラでまわしました。

そして、外側を向いてのインプロを!!私はこれは初めての試みでした。

中山さんは要所要所で丁寧にインプロの大切なことを説明して下さいました。特に心に残ったことを少し紹介させて頂きます。

・インプロで大切なことの1つはルールを共有することと、お互い助け合うこと
ルールとはその時決められたテンポと尺を守ること。
助け合うこととはカウントが取れなくなってしまった場合などに、次の人が正しいタイミングで入ってあげるということでした。

・インプロは言葉であり、その人の感情そのもの
まだ習得していない技をジャムセッションなどで踏むと、微妙に遅れてしまったりリズムが壊れてしまうことがあります。それでは言葉や感情は伝わらないので、完全にできるステップで踏むことが大切だとおっしゃっていました。

他にも体の使い方などにもアドバイスいただき、とてもとても有意義なレッスンでした!!

といろいろ言葉をご紹介しましたが、言葉では表現出来ない魅力が中山さんにはあります!!
中山さんとジャムセッションをしていると、自分の中にどんどんいいスイッチが入っていき、変な緊張はせずただ楽しく夢中にリズムを追いかけることができます。

このような空気をつくることができるのは中山さんならではだと思います。

今回参加した皆さんもそれを感じていただけたのではないでしょうか!
胸を熱くさせる充実したレッスンとなりました。
参加出来なかった方、また機会がありましたら是非ごさんかください!!
中山さん本当にありがとうございました。


f0137346_16135443.jpg


そしてそして、2人目にご紹介させて頂きますのが
今回初めてカズスタでワークショップを行なって頂きましたAkkinさんです!

Akkinさんはその可愛らしさはさることながらシルエットが美しい!!とつねづね思っておりました。
そんなAkkinさんの今回のワークショップは、その名も「綺麗に踊るための上半身の使い方」!

腕の動きなどのご指導かと思いきや、タップを踊る上での体全身の使い方を教えて下さいました。
Akkinさん自信もきれいなシルエットを見せようとしているのではなく、腕の動きはそれに自然とついてきているだけとのこと。

体の引き上げの大切さや、肩甲骨の周りの筋肉を意識するということまで細かく丁寧に説明してくださいました。

f0137346_1614242.jpg


これはAkkinさんの肩甲骨の動きを触って確認させていただいたシーンです(笑)
自然な動きを手にいれるには、変なクセを無くしてまず力を抜くことが大切ですが、それがなかなかできないということは誰しも思っていることだと思います。Akkinさんははシンプルなステップをひたすら反復練習しながら鏡の自分と対話していくことで直していったそうです。

レッスン中の説明には「なるほど!」と腑に落ちる新しい感覚の言葉がたくさんあり、その言葉をしっかり心にとめて今後の練習に生かしていきたいです!!

そしてそしてあらためて認識したのはAkkinさんは本当にかわいらしい!ということでした。私はレッスン中何度か見とれてしまいました(笑)

かわいらしい雰囲気でスタジオをつつみながらストイックな内容のコアなお話を伺えて、とても充実した良い時間の流れるレッスンでした。

もっといろんなレッスンを受けてみたいです!!
Akkinさん本当にありがとうございます!!


f0137346_16154760.jpg



f0137346_1616595.jpg


他にも様々なレッスンがおこなわれています!
どれもバラエティーに富んだ充実の内容です。
まだまだ続きますSummer Intensive!!
どのクラスも飛び込み可能ですので、是非ともご参加ください!!!


f0137346_1618590.jpg


KAZ TAP STUDIO Summer Intensive 2016 / 7月26日ー7月31日


7月26日(火)ー7月31日(日) 



KAZTAPSTUDIO講師に加えゲスト講師を招いてのワークショップ1週間!!!

KISEKIの次の週は更にタップダンスで熱い7月を過ごしましょう!!残りあと3日です!!!



7月29日(金)
12:00−13:20  米澤一輝  ジュニアクラス コース3
17:30−18:50  米澤一平   「体で表現するサウンド」〈基礎 - 上級〉
19:00−20:20  yoshiko    「ターン集中」
20:30−21:50  Nao Hashimoto「メトロノームを使いテンポ感をトレーニング」


7月30日(土)
12:00−13:20 米澤一輝   ジュニアクラス コース4
13:30−14:50 米澤一平  「音を表現するルーティン」〈基礎〜〉
15:00−16:20 谷口翔有子 「SHOKOエクササイズ」〈基礎徹底〉


7月31日(日)
10:30−11:50 村田正樹  「タップダンスを体験しよう」〈初めて−初心者〉
12:00−13:20 村田正樹  「色々なタイムステップ」〈基礎〜初級〉
13:30−14:50 谷口翔有子 「振付」〈初中級〉
15:00−16:20 小林敬宏  「楽しいスライド」〈オープン〉

=============================================
クラス内容

谷口翔有子
「SHOKOエクササイズ」〈基礎徹底〉
基礎をしっかり身につけるためのエクササイズを紹介します。日々の自主練習に取り入れれば、基礎力アップにつながります!

「振付」〈初中級〉
谷口翔有子の振付を紹介します。上半身も意識してステップだけでなく身体の使い方も学びましょう。

小林敬宏
「楽しいスライド」〈オープン〉
スライドをかっこ良く決めるためのポイントを分かりやすく解説します。
ポイントをおさえて、スライドの楽しさを味わってください。

米澤一平
『体で表現するサウンド』〈オープン〉
しっかり身体や重心を使いコントロールすることで、タップのサウンドに、音量の強弱や音の高低差のダイナミクスを表現出来るようになり、より豊かに奏でることができます。先ずは、身体を思いきり使う一音にこだわり、みんなで挑戦していきましょう。

『音を表現するルーティン』〈基礎〜〉
ステップを踏むと同時に、音楽を表現する為には体の連動が必要不可欠です。リズムを刻み、メロディを奏でる体の使い方をステップルーティンを覚えて練習、実戦していきましょう。体の使い方を学びたい方、改めて見直したい方におすすめです。



村田正樹
「タップダンスを体験しよう」〈初めて〜初心者〉
タップダンスが初めての方向けの体験クラス!
自由にリズムを奏でましょう!レンタルシューズ無料貸し出し!!


「色々なタイムステップ」〈基礎〜初級〉
基本的なタイムステップをベースに発展させながら体にステップ、リズムをいれていきます。
基礎クラス〜初級クラスまでゆっくり進めていきます。


Yoshiko
「ターン集中」〈基礎〜〉
ターンに必要なポイントを抑えて、いくつかのステップのパターンで回ってゆきます。
最後にはターン尽くしのコンビネーションでアナタもターンマスター!!


Nao Hashimoto
「メトロノームを使いテンポ感をトレーニング」〈基礎〜〉
タップダンサーにはリズム感、テンポ感が必要とされています。リズム感は、ステップとともに徐々に習得していくものですが、テンポ感はステップだけでは身に付きにくいです。そこでテンポ感をさらに上げる為、メトロノームを使った練習方法をみなさんと一緒に練習していきましょう。

===========================================
【料金】
1クラス       3000円  1クラス(会員)   2500円
5クラスチケット  10000円  10クラスチケット 18000円
ジュニアクラスコース 8000円(原則4日間連続)※1日の場合2500円




【ご予約・お問合せ】
1.お名前 2.ご連絡先 3.ご受講希望クラス 4.タップ歴 5.タップシューズレンタルの有無
(希望の際は靴のサイズも)を明記の上、
件名『 Summer Intensive 2016』とし、下記宛に詳細をお送りください。
ご質問等も受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください!
info@kaztapstudio.com
[PR]
by tappersriot | 2016-07-29 16:25 | Comments(0)


<< BOARDERS VOL.3 kiseki8thまであと5日! >>