人気ブログランキング |
熊谷和徳 SPECIAL WORKSHOPレポート!
先週末の6月6日、7日

熊谷和徳 SPECIAL WORKSHOP
"RHYTHM IS LIFE"

開催されました。

わたくし向澤、ワークショップの様子をレポートさせていただきます。

初心者クラス、
ベーシッククラス、
オープンレベルのインプロクラスと
基礎に焦点をおいた
充実したワークショップでした!

熊谷和徳 SPECIAL WORKSHOPレポート!_f0137346_1432441.jpg





初心者クラスは
TAPがまったく初めてという方も多かったのですが
皆さん戸惑いながらも
必死にカズさんのリズムにくらいついていました。



熊谷和徳 SPECIAL WORKSHOPレポート!_f0137346_14322256.jpg





2人1組のコール&レスポンスでは
緊張感の中にもそれぞれのコミュニケーションが生まれ、大盛りあがり!
それぞれ自分のリズムを奏でていて
見ていてもとても楽しかったです!!


基礎クラスでは
コール&レスポンスをしっかり行った後に
カズさんが初めてニューヨークに行った時に教わったというルーティーンを。
シンプルでありながら展開もある
素敵なルーティーンでした!!

熊谷和徳 SPECIAL WORKSHOPレポート!_f0137346_14323891.jpg




2日目の基礎では3連のルーティーンを!

重心の取り方について意識したレッスン内容でした。

こちらは私も参加したのですが
カズさんの重心の取り方を見ていると無駄が無く、
重心の中心に点をつけたら
きっと美しい軌道を描くのだろうなぁと
思いながら重心をおいました。

そんな美しい軌道にのれるようにするには…
基本のステップを無駄なくできるようにする→すなわち反復練習が大切!!

今回のルーティーンはうってつけのものでした!!


熊谷和徳 SPECIAL WORKSHOPレポート!_f0137346_14325529.jpg



そして最後に
誰もがもっと上手くなりたいと口をそろえる
インプロビゼーションのクラス。

激しいコール&レスポンスから
最後は円になって1人ずつインプロを!!!

みんな緊張の面持ちでリズムを刻んでいました。

熊谷和徳 SPECIAL WORKSHOPレポート!_f0137346_1433699.jpg



インプロは
恥ずかしさを乗り越えること、
エクササイズやルーティーンのステップではなく歌うように踏むこと、
が大切と教わりました。

初日の初心者の方のインプロと
経験者の方のインプロでは
もちろん経験者の方のほうが上手いのですが

初心者の方のインプロは
きまった形が無いので
とても魅力的でした。

ルーティーンは大切だけれど
自由になるためのルーティーンであって
それに凝り固まるものではなく…ううう…
やればやるほど難しいですね!

定型句ではない
自分の思いのままに踏めたら!踏みたい!!と改めて感じ、ワクワクしました!


そのために今日からまた
コツコツと楽しくがんばろうと
決意を新たにしたワークショップでした。


むかいざわ
by tappersriot | 2015-06-14 14:33 | KAZ ワークショップ


<< KISEKIへの道    一平... KISEKI決起会!!!! >>