『MY RHYTHM』に行ってまいりました!
こんにちは
むかいざわです!

3月15日の日曜日
仙台のTAP the FUTURE の
『MY RHYTHM』に行ってまいりました!

さっそくですが
東京のKAZ TAP STUDIOから
仙台へと足を運んだ方々の
感想を紹介させていただきます!


まずは今回お手伝いをしてくれました
3人から!!
最初はCさんです!


"今回初めて仙台に行きました
東北のパワーは思っていた以上に強くてたくましくて
舞台の途中で気づいたら涙が出ていました
終わってからも立てなくて
鳥肌が止まりませんでした

こどもたちは
タップが好きだから踊る
踊りたいから踊る
そう言ったけど、
それは一番大切なことだと思います
決して忘れてはいけないと思います

震災の時期、
わたしは踊っていました
すこしはなれたところでは
死と向かい合わせの状況だったけど
私は踊れる環境にいました
その時は踊れる環境とからだがあるだけで幸せでした
踊っていいのか分からなかったけど
自粛することが正しいのかもわからなくて
だったら思い切り踊ろうと思いました
好きなことができることに
精一杯感謝して踊ろうと思いました

年月が経ってその気持ちが薄れてしまっていた気がします

その中で見たこの舞台のパワーに突き動かされました
練習できる環境と身体があることは普通じゃなくて、本当に自分は幸せだと改めて実感しました

タップの音や演奏の音は本当に心地よくって、
尊敬するtapdancerさんたちの技術に圧倒されながら、東北の方々のタップへの愛情を、全員の絆を肌に感じて、魅了されました。

芸術であり音楽であり、可能性に溢れたタップを、もっと多くの人に知ってもらいたいと心から思いました

タップがもっとだいすきになりました

my rythm を観て感じたことを
ずっと胸に持ち続けて
踊りが好きな気持ちを大切にして
夢を追いかけたいと思います"


仙台に行く前から熱いエネルギーでTAPに打ち込んでいるTさん
ますますこれからが楽しみです



続きまして同じくTAPへの情熱あふれてます
Sさん!


"みんなの足音が一緒になって、
音が消えていく瞬間に
鳥肌が立ちました。

雪が降って、
ピアノは儚くて、
会場の色や空気に包まれてる感じがして。
写真を見ていたら
涙が出てきました。


またあの世界に行きたい!"


すぐにでも行ってしまいそうに
ずっと踊りたそうにしていたSさん
TAP愛が溢れ出しています



そしてカズスタにずっと熱い思いを注いでこられたMさん!


"私が初めて「MY RHYTHM公演」を観たのは3年前、そして昨年。
今年で3度目になります。

毎回感じるのは、踊っているみなさんのまぶしいくらいの笑顔です。
その表情は、タップが大好きっていう想いがあふれていてとっても気持ちがいいんです。

今回も元気パワーを仙台のみなさんにたくさんいただきました。
一緒に踊りだしたくなるナンバーもたくさんあってハッピーな時間を共有できてとても嬉しかったです。

少しですがお手伝いもさせていただき、公演に関わることができたことに感謝します。
ありがとうございました。

仙台と中目黒がタップで繋がっているってなんて素敵なんだろう。
もっと交流を深めて、いつか同じ舞台でリズムの交換ができたらいいなぁ〜!
と思いながら帰路につきました。"


いつもパワフルなMさんの行動力に驚かされています!
今回もしっかりと支えてくださいました。


強行スケジュールでしたが
みんな笑顔で協力してくれました

TAPへの思いも強くなり
仙台との距離もそれぞれ縮まったようです!


今回の公演は
舞台上にも客席があるという
私はTAPでは初めて見る形でした。

その舞台上の客席で
MY RHYTHMを体感した方々の感想も
ご紹介したいと思います

後編へ続く!!!

f0137346_12115463.jpg

[PR]
by tappersriot | 2015-03-21 12:12 | 仙台Tap The Fruthe | Comments(0)


<< 『MY RHYTHM』に行って... 3/22(日)KAZUNORI... >>