人気ブログランキング |
熊谷和徳WSレポート!
こんにちは、猪俣です。

先日、Atelier K.K.にてカズさんのワークショップが行われました!
今回のテーマは「シンコペーション&スイング」。
JAZZで踊るのにとても大事なポイントをテーマにしてくださいました!

スイング感を出して踊る、、
当たり前なことのようで、それがすごーーく難しいんですよね。。。
自分にとっても課題ですし、いろんな方から同じ意見を耳にします。
そんな人たちのため行なわれたワークショップと言えます!


最初のクラスは、Basic & Rhythm!

f0137346_12295439.jpg


始めて間もない方やカズさんWS初参加の方など多くの方が参加してくださいました!

まずはコール&レスポンスによるウォーミングアップから。
個人的には、これが始まるとカズさんのワークショップ受けてるなぁって実感してきます。
そして、シムシャムの一部やタイムステップといったスイングの基本的なステップ。
シムシャムはシャッフルではなくスタンプにすることでアクセントも意識していきます。

さらに全員で輪になって、そのステップをベースにしながら今度は口でもリズムも刻みます!

f0137346_1231111.jpg


そこに手でクラップも加わると、皆さんちょっとしたパニックに(笑)

足と口と手

それぞれのリズムはシンプルでも、同時にやるとこんなに難しいとは。
でも、それができたときのグル―ヴ感!最高に心地良いです!


そして後半のクラスは、Combination & Improvisation!
こちらは2時間のみっちりクラス。

f0137346_12312851.jpg


アップテンポなコール&レスポンスからスタート!
途中からフラップが多くなってきたと思ったら、、、フラップタイムに突入!
スイングといえばフラップ!ひたすらフラップ!
さらに3連のフラップも織り交ぜてヒートアップしていきます!

熱気そのままに、今度は輪になってインプロタイム。
カウントの"1"ではなく"4"を意識して。
普段からもっとカウントを意識しなければ!!と再認識しますね。

そして、最後はJAZZにのせてタイムステップを使った振付をやりました!


とても充実したワークショップ!
今回のワークショップはタップの技を学ぶというより、
グルーヴやカウントなど足だけではなく身体全体を使って踊ることを教えて頂きました。
また、一人一人丁寧に見て下さるので、緊張もしますがものすごく勉強になります!
そして何より、カズさんの音を間近で聴けることがこのワークショップの醍醐味なのでは!

また次の開催をお楽しみに!
by tappersriot | 2014-10-22 12:34 | KAZ ワークショップ


<< 10月yogaレポート アウトリーチへいってきました!... >>