yogaWSレポート!  7月編
こんにちは水野です。
うだるような暑さが続いていますが皆様お元気でいらっしゃいますか。
昨日は久しぶりのヨガレッスンでした。
前回に続いて向澤さんと私でのWレポートでお送りいたします!

まずは向澤さんからです!

最初にゆっくりした動きの中で
自分自身を十分に観察しました。

息を吸う時だけでなく吐くときも
気をお腹にためるようにするという
呼吸の仕方が新鮮でした。

そして前回もおこないましたが
背骨と骨盤をつなぐ
仙骨の大切さを実感できるWSを!

その後yogaのポーズに入りましたが、
仙骨を意識してポーズをとると
重心が安定してバランスがとてもとりやすかったです。

毎回感じるのですが
葉先生の声は本当に心地よく
魔法のように体に響きます!

手足を伸ばして
バランスの難しいポーズをとった時に、
「ヒトデのように〜」
と言われたのですが

そのあと私はずっとヒトデの気持ちで、
ゆらゆらと波打ち際を漂うようにポーズをとりました。

自分を観察して体の重みを再認識しつつも
yogaのポーズをとると
その重みが分散して
重力から解き放たれたような瞬間を感じられるのがとても不思議でした。

今回も本当によい時間を過ごすことができました!!

そして異常にかたくなった
自分の体にとても驚き

日頃なんとなくは思っていましたが
やはり柔軟体操を心がけなければ…
と気づかせていただいた
WSでもありました。
ーーーーーーーーーーーー

全く同じレッスンを横で受けていても感じ方が結構ちがうことに驚きつつ、
私、水野のレポートお送りいたします。

最初の動きはとてもゆっくりで、難しい動きではないのですが
頭の中はぐるぐるといろいろなことが回りすぎるくらい回ります。

ワークの前に、
色々なことが頭をよぎっても、それを客観的に観てください、というようなことをおっしゃっていて、
それがとても印象的でした。

静かな空間で静かな動きをしていると
心の声のにぎやかなこと!

もし先生の言葉がなければ
いろんな声を打ち消そうとしたり
だめだな、とか思ったのではないかと思うのですが
そんな風に思っているなという認識にしただけだと
楽だし、そして次第に心も落ち着いていくのでした。

そしてそのポーズから戻った後にやってくる開放感と心地よさ。
素敵な感覚でした。

ヨガをするときは綺麗な形にしたい、とか
バランスを崩したくないという気持ちが勝ってしまい
どうしても無理をしていたように思うのですが、
多分まだ足がよくないから、
という甘えがあるからか
おなかでは支えるけど、バランスが崩れちゃったら、それはそれで、
というか、
かなり気楽にやっていまして、
それが、今の私にはとても心地良かったです。

最後におこなうシャバーサナという屍のポーズの後は、
かなりすっきりと、
身体の中が浄化されたというか
なんだかいい人間になれたような気になっていました。

f0137346_12371357.jpg


いろんな気づきに溢れるヨガレッスン
次回は8/30(土)
15:30-16:45
¥2000です
ご予約絶賛受付中です!
[PR]
by tappersriot | 2014-07-27 12:47 | ATELIER K.K. | Comments(0)


<< 熊谷和徳 2 days sp... Special TAP & T... >>