人気ブログランキング |
「梅津和時・プチ大仕事」レポート
みなさん、こんばんは
インターン生の野口です。

先週末の12日土曜日、新宿PITINNにて開催された
梅津和時さんのライブにKAZさんがゲスト出演し、そのライブを見てきました!

その名も「梅津和時・プチ大仕事」
サックス、クラリネット奏者である梅津和時さんを中心に
毎日ゲストが日替わりで、ライブを行うイベントです。




僕は今回初めて梅津さんのライブを見たのですが
ひと目その音楽にふれて、





とにかくもうカッコイイ!





ムードを作り上げた1曲目から始まって、2曲目には既に大感動。




こんなライブを見れてうれしい!と思えるほど、ぐっと来る内容でした。

何が凄いかというと、梅津さんのサックスプレイもさることながら、
バンドメンバーの音楽がもはや単純な「音」という表現を越えて、
直接観客の感情に響いてくるような、そんな素晴らしいパフォーマンスなのです。

彼らの音楽がかもしだす雰囲気に、ぐぃぐぃっと引き込まれていく感じ。

そしてそれがさらにKAZさんのタップと合わさって
ライブハウス全体がひとつの「夢の世界」のような、
そんな素敵な空間になっていました。



途中休憩を挟んで、本当にあっという間の時間でした。


ライブのラストナンバーはアランフェス協奏曲。
以前KAZさんと梅津さんがライブをした時に演奏したナンバーだそうで、その再演です。

KAZさんとバンドメンバーと、今回の再演を楽しむかごとく
互いの視線を交わしながらパフォーマンスしている姿がとても印象的でした。



そしてそして!



アランフェス協奏曲終わりのアンコールには「Blues for KAZ」!


なんでもKAZさんの為に作ったナンバーだそうで、
その日、その場所でしか聞けない特別な音楽のサプライズ!

このブルースナンバーというがまたとってもおしゃれで、
かつとってもかっこよいのです。


途中、それぞれソロを回していくシーンなんかもあったりして、
思わずこちらがニヤッとしてしまうような、
そんなユーモアたっぷりのパフォーマンスも見せてくれて、非常に盛り上がる内容でした。


梅津さんはKAZさんの板の上にあがって掛け合うようにパフォーマンスしたり、
ラストに至っては一緒になって板を踏みならす、なんてシーンも!



出演者同士がお互いをリスペクトし、観客も彼らのパフォーマンスにリスペクトする、
そんな雰囲気が漂う、素敵な空間だったように思います。


今回残念ながら行けなかったという人も、
またこのようなイベントがあれば、ぜひ足を運んでみて下さい!


f0137346_1418114.jpg



熊谷和徳 Official Web Site

KAZ TAP STUDIO Web Site

KAZ TAP STUDIO ブログ

KAZ TAP STUDIO Twitter

KAZ TAP STUDIO FACE BOOK PAGE

KAZTAPSTUDIO mixi community

Youtube TappersRiot Page


仙台TAP the FUTURE Web Site

仙台TAP the FUTURE ブログ
by tappersriot | 2012-05-17 20:00 | KTSインターン


<< 木曜レポート! 到着! >>