<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
『MY RHYTHM』に行ってまいりました! 後編
こんにちは!

目黒川の桜のつぼみも色づき始めてきました。
また中目黒がにぎわう季節がやってきます。

f0137346_1131913.jpg



さてさて!!
MY RHYTHMの感想後編
さっそく紹介してまいりたいと思います!


Kさんの感想から!

"開演2時間前くらいに仙台に着いて地下鉄で移動しながらも仙台に来た実感がわかないまま日立システムズホールに着いて入り口を探してたら、地下1階に人が集まっているのを見つけてそこから入ってみたんですよね。すぐにどこかで見たことのある風景だなって思ったら、ここってカズさんが10代の頃、毎日のように練習してた場所だって気づいて、ようやく仙台に来たんだって実感しました。

ホールに入ると、正面からだけでなく舞台後方にも席があって、そこから見てみることにして、どんなふうに見えるのかなと開演を待ったんです。

カズさんがいつものようにさらっと自然な感じで現れ、TAPPERS RIOTのみなさん、TTFのみなさんの姿を舞台後方から眺めているとなんだか自分も参加しているかのように思えて、臨場感を感じました。

カズさんの構成力、演出力の大きさをすごく感じて、まるで生徒さんの発表会を見ているって気がまったくしなかったんですね。凛とした世界観があって。ステージ上のみなさんがその世界観を共有していて、なにより楽しそうで、そして楽しいことをわかちあうことで喜びがふくれあがるのだなと思いました。カズさんを中心にそのエネルギーや想いが放たれるのが伝わってくるから、こみ上げてくるものがありました。
そしてみなさん、すごくかっこよかったです。ホントに。"



続きましてSさんです

"舞台、ほんとに感動しました。
かっこよくて、あったかくて、幸せでした。拠点はNYだったり仙台だったり、東京だったり皆ばらばらだけど、踊ることで自分やまわりの人を元気にしてる。皆、すごいタップが好きなんだなーと伝わってきました!

あと、印象的だったのが、来てくれてありがとう、っていう仙台ダンサーの皆の言葉。去年、旅行で気仙沼行ったときも、会う人が皆来てくれてありがとうって言ってました。わたしたちが行くことで出来ること、伝えられることもあるんだなー、と改めておもいました。

TAP the FUTUREのみんながほんとにあったかくてフレンドリーで、一瞬で大好きになりました。また会いにいきたいなー♪

そして、わたしも練習頑張らねば、と思う次第でございます!"



素晴らしい感想をありがとうございます!

みなさんの感想を紹介してまいりましたが
それぞれ違った立場で舞台を見ていながらも
同じことを感じていて

かくいう私も
「そうそう!」と思う事が多く

見ている人も同じ気持ちを共有できた
舞台だったんだなと思います。


仙台と東京とのTAPを通じての縁が
もっともっとつながって
一緒に何かできないかなと
みんなで音をかなでられたら!と

期待ふくらむMY RHYTHMでした!!

TAP DANCE IS HAPPINESSです!!
これからも日々のレッスンを
楽しんで行きますー!!!
皆様よろしくお願いします!
[PR]
by tappersriot | 2015-03-24 08:00 | 仙台Tap The Fruthe | Comments(0)
『MY RHYTHM』に行ってまいりました!
こんにちは
むかいざわです!

3月15日の日曜日
仙台のTAP the FUTURE の
『MY RHYTHM』に行ってまいりました!

さっそくですが
東京のKAZ TAP STUDIOから
仙台へと足を運んだ方々の
感想を紹介させていただきます!


まずは今回お手伝いをしてくれました
3人から!!
最初はCさんです!


"今回初めて仙台に行きました
東北のパワーは思っていた以上に強くてたくましくて
舞台の途中で気づいたら涙が出ていました
終わってからも立てなくて
鳥肌が止まりませんでした

こどもたちは
タップが好きだから踊る
踊りたいから踊る
そう言ったけど、
それは一番大切なことだと思います
決して忘れてはいけないと思います

震災の時期、
わたしは踊っていました
すこしはなれたところでは
死と向かい合わせの状況だったけど
私は踊れる環境にいました
その時は踊れる環境とからだがあるだけで幸せでした
踊っていいのか分からなかったけど
自粛することが正しいのかもわからなくて
だったら思い切り踊ろうと思いました
好きなことができることに
精一杯感謝して踊ろうと思いました

年月が経ってその気持ちが薄れてしまっていた気がします

その中で見たこの舞台のパワーに突き動かされました
練習できる環境と身体があることは普通じゃなくて、本当に自分は幸せだと改めて実感しました

タップの音や演奏の音は本当に心地よくって、
尊敬するtapdancerさんたちの技術に圧倒されながら、東北の方々のタップへの愛情を、全員の絆を肌に感じて、魅了されました。

芸術であり音楽であり、可能性に溢れたタップを、もっと多くの人に知ってもらいたいと心から思いました

タップがもっとだいすきになりました

my rythm を観て感じたことを
ずっと胸に持ち続けて
踊りが好きな気持ちを大切にして
夢を追いかけたいと思います"


仙台に行く前から熱いエネルギーでTAPに打ち込んでいるTさん
ますますこれからが楽しみです



続きまして同じくTAPへの情熱あふれてます
Sさん!


"みんなの足音が一緒になって、
音が消えていく瞬間に
鳥肌が立ちました。

雪が降って、
ピアノは儚くて、
会場の色や空気に包まれてる感じがして。
写真を見ていたら
涙が出てきました。


またあの世界に行きたい!"


すぐにでも行ってしまいそうに
ずっと踊りたそうにしていたSさん
TAP愛が溢れ出しています



そしてカズスタにずっと熱い思いを注いでこられたMさん!


"私が初めて「MY RHYTHM公演」を観たのは3年前、そして昨年。
今年で3度目になります。

毎回感じるのは、踊っているみなさんのまぶしいくらいの笑顔です。
その表情は、タップが大好きっていう想いがあふれていてとっても気持ちがいいんです。

今回も元気パワーを仙台のみなさんにたくさんいただきました。
一緒に踊りだしたくなるナンバーもたくさんあってハッピーな時間を共有できてとても嬉しかったです。

少しですがお手伝いもさせていただき、公演に関わることができたことに感謝します。
ありがとうございました。

仙台と中目黒がタップで繋がっているってなんて素敵なんだろう。
もっと交流を深めて、いつか同じ舞台でリズムの交換ができたらいいなぁ〜!
と思いながら帰路につきました。"


いつもパワフルなMさんの行動力に驚かされています!
今回もしっかりと支えてくださいました。


強行スケジュールでしたが
みんな笑顔で協力してくれました

TAPへの思いも強くなり
仙台との距離もそれぞれ縮まったようです!


今回の公演は
舞台上にも客席があるという
私はTAPでは初めて見る形でした。

その舞台上の客席で
MY RHYTHMを体感した方々の感想も
ご紹介したいと思います

後編へ続く!!!

f0137346_12115463.jpg

[PR]
by tappersriot | 2015-03-21 12:12 | 仙台Tap The Fruthe | Comments(0)
3/22(日)KAZUNORI KUMAGAI SPECIAL WORKSHOP "RHYTHM IS LIFE"
KAZUNORI KUMAGAI SPECIAL WORKSHOP
"RHYTHM IS LIFE"

熊谷和徳によるスペシャルワークショップ"RHYTHM IS LIFE”が今月再びおこなわれます!

タップシューズを持っていない方や、これからタップをはじめようとおもっている方々、
もしくはタップをすでに習っている方でも基本をしっかり学びたいという方々へ、
基本を丁寧に教えるワークショップとなります。

1、初心者/はじめてのタップ

タップシューズをはじめて履く方へ、タップの音について1から教えていきます。
タップシューズをもっていなくても大丈夫です。リズムを踏みならす楽しさを体験しましょう!

2、ベーシック/リズムエクササイズ

シャッフルやフラップの音をきれいにならすための精度を上げていくポイント、
そしてその基礎ステップを使い様々なフレーズを奏でてみること
スライドやターンといったタップダンスにかかせないステップについて学びます。

よりサウンドに重点を置き、自分自身の音を感じること,表現することを目標とします。

またこのレッスン後にはQ&Aの時間を設けます。

熊谷和徳

【日時】
3/22(日)
15:00-16:15
VERY BEGINNER CLASS ~はじめてタップを踊る方を対象にしています。/3500円

16:30-18:00
BASIC CLASS(OPEN)~経験者の方々を対象にしております。基礎を徹底して丁寧に教えるクラスです。※12歳以上対象
/3500円

18:15-18:45 Q&A TIME いずれかのクラスを受けた方、どなたでもご参加いただけます。/WS参加者のみ・FREE

※KAZTAPSTUDIO会員の方は500円OFF(会員カードをご提示ください)

【会場】
ATELIER K.K.
東京都目黒区上目黒1-5-10中目黒マンションB11号
http://www.kaztapstudio.com/atelierkk.html


【タップシューズレンタル】
KAZ TAP STUDIOでは無料にてタップシューズレンタルを行っております。
ただ数に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

【ご予約・お問合せ】
1.お名前 
2.ご連絡先 
3.ご受講希望クラス 
4.タップ歴
5.タップシューズレンタルの有無(希望の際は靴のサイズも)

を明記の上、
件名『熊谷和徳ワークショップ3/22』とし、下記宛に詳細をお送りください。
ご質問等も受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください!
Mail : info@kaztapstudio.com
[PR]
by tappersriot | 2015-03-17 09:00 | KAZ ワークショップ | Comments(0)
スタジオ誕生日に『TAP』の上映会をおこないました!
こんにちは!
むかいざわです。

先日3月1日はKAZ TAP STUDIOの
7歳のお誕生日!!
ということで!!!

年末の座談会でも話題にあがりました
『TAP』の上映会を開催いたしました!!

f0137346_17481748.jpg




じつはスタジオでの『TAP』の上映会は
初めてではありません。

前回は2012年3月3日、約2年前でした。

全編通して見たのは
その時以来だったのですが、

前はこんなことを感じていたなと
2年前の自分を思い返したり、
何も分からなかった当時にくらべて
いろんなステップが
分かるようになっている!
など、いろいろな発見がありました。

見終わった後には
円になって1人ずつ感想を言い
TAPについて語り合いました。

小学生のH君が
「チャレンジの所がおもしろかった」
とのこと!

f0137346_17482985.jpg





このシーンはいつ見てもときめきと
ワクワクがとまらないのですが、

その魅力は世代を超えて通じるのだなと
嬉しくなりました。

参加してくれたのは
いつもスタジオを支えてくれている
おなじみの皆さんから、
仕事が忙しくなかなかレッスンに来られませんでしたが、時間ができたので来ました!
と駆けつけてくれた方まで。

さらには参加できないのに
カップケーキを焼いてくださったYさん!!

f0137346_17483934.jpg




”HAPPY BIRTHDAY KTS ”の
旗がたっています!感動です!!

そんな仲間と一緒に
スタジオに響く
マスターのTAPの音を聞いていると

TAPを通じて
過去にも現在にも未来にも
繋がることができるということを
改めて実感しました。

素晴らしいですねワクワクですね!

7年目のスタジオも
素敵な音で満ち溢れますように

ますますレッスンが楽しみです!!
[PR]
by tappersriot | 2015-03-06 20:00 | STUDIO WORKS | Comments(0)
MY RHYTHM 2015−TAP DANCE IS HAPPINESS−
来週日曜日となりました!!


仙台 My Rhythm 2015−TAP DANCE IS HAPPINESS−






世界的に活躍するタップダンサー、熊谷和徳が2007年から出身地・仙台で取り組むTapdance Art Project「TAP the FUTURE in Sendai」受講生たちが1年間の成果を披露する今回の期末公演では、熊谷和徳をはじめとする講師陣も出演し、総勢50人のダンサーによる魂のTAPが奏でられます。
タップダンスの魅力が満載のステージをぜひお見逃しなく!

熊谷和徳 Presents Tap dance Art Project
TAP the FUTURE in Sendai 期末公演

My Rhythm 2015
−TAP DANCE IS HAPPINESS−


【開催日時】
 2015年3月15日(日)
 開場:14:00 開演:15:00

【会場】
 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
 シアターホール

【構成・演出】 
 熊谷和徳

【出演】 
 TAP the FUTURE in Sendai、熊谷和徳&TAPPERS RIOT

【GUEST】
Takuro Kikuchi (piano)


【チケット】 自由席
 前売 3,000円 
 当日 3,500円
 小学生以下 2,000円 
※未就学児入場可

【チケットプレイガイド】
●(公財)仙台市市民文化事業団 (022-727-1875)
日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)1F 

●イズミティ21(022−375-3101)
●せんだい演劇工房10−Box(022-782-7510)

●イープラス (インターネット)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002145801P0050001P006001P0030001

●仙台三越

●藤崎

【問い合わせ】
 TAP the FUTURE in Sendai事務局
 E-mail: sendaitapworks@gmail.com

【STAFF】
 舞台:河内崇
 音響:WHITELIGHT.Ltd
 照明:東北共立
 制作:TAP the FUTURE in Sendai事務局
 宣伝写真:衣斐誠 
 デザイン:GOKIGEN

 主催:KAZ TAP STUDIO、TAP the FUTURE in Sendai事務局、(公財)仙台市市民文化事業団
 後援:DATE FM
[PR]
by tappersriot | 2015-03-06 16:53 | 仙台Tap The Fruthe | Comments(0)
MY RHYTHM2015への道ー村田編ー
こんにちは、村田です!

仙台でのMY RHYTHMまで残り11日となりました。

毎年恒例?

というような認識もありますが、毎年毎年がひとつずつ特別な公演になっています。

とくに震災以降は、ダンスを踊る事について自分自身もとても考えるようになった事と、TTFという存在が特別なものになりました。


f0137346_20173687.jpg




今年は日立システムズホールでの開催。

とにかく大きい会場での開催なので、それだけで緊張しますね。。

しかも今回は3年ぶりにカズさんが出演。

なにやら今年の公演はいつもとはまた一味もふた味も違うものになりそうです。


僕自身、TapThe Futureでの活動にも講師としていかせてもらっていて。

地元が宮城県だという事もありますが、やっぱりなんだか思い入れが強くなっています。

僕がタップをはじめた10年前には、今のこのような環境があることなんて考えられなかった事だし、

着々とタップダンスという文化は宮城県でも広がっていってます。

もちろんそこには(宮城には)、佐藤勝先生というもっと前からタップダンスを教え続けてくれる方がいるからであり、

カズさんが新しい事へのチャレンジを今もなお続けているからであり、タップダンスを愛している宮城の皆さんがいるからだと思っています。

f0137346_20181582.jpg



僕も宮城出身の一人として、宮城という土地でのタップダンスというものをもっと考えていきたく、

その一番の軸にあるのは、このTAP the FUTURE の活動なんだと思っています。

TTFの活動の中の一年間の集大成のマイリズムというものが、一体どんなものなのか?

根本には”タップダンスを楽しむ事”、”踊る事の喜び”という事はずっと変わらずあるのだと思っています。

それをステージという場所で、リズムにのせ、音にのせて、会場に来てくれるお客さんを巻き込んで、作り上げる事ができたらその波動はきっとみんなのhappyに繋がっていくと思います。

f0137346_20183740.jpg



来週は、宮城で国連防災世界会議もおこなわれます。

世界からたくさんの方が宮城にきて、とても大きな会議です。

震災から4年が経つ来週。

僕もあの時から感じている、たくさんの想いを胸に今踊れる事の喜びをステージに置いてきたいと思います。


f0137346_20195614.jpg



東京からも来てくれる人もいるようで、嬉しいです。

こういう事をきっかけに場所を超えてたくさんの方が繋がっていけたらいいな。


僕はとにかく誰よりも楽しみたいと思います。

わーいわい。楽しみだ!

15日は仙台へ!!!


f0137346_20192265.jpg




チケットはこちらから↓
イープラス (インターネット)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002145801P0050001P006001P0030001



世界的に活躍するタップダンサー、熊谷和徳が2007年から出身地・仙台で取り組む
Tapdance Art Project「TAP the FUTURE in Sendai」
受講生たちが1年間の成果を披露する今回の期末公演では、
熊谷和徳をはじめとする講師陣も出演し、総勢50人のダンサーによる魂のTAPが奏でられます。
タップダンスの魅力が満載のステージをぜひお見逃しなく!


f0137346_203467.jpg


熊谷和徳 Presents Tap dance Art Project
TAP the FUTURE in Sendai 期末公演

My Rhythm 2015
−TAP DANCE IS HAPPINESS−

ひとりひとりの足音が

ひとりひとりを繋いでいく

タップダンスが繋いでくれた しあわせの音

踊ることの意味をあらためて問いたい

なぜ踊るのか なぜ足を踏み鳴らすのか

ときにはかなしいこともある

ときにはつらいこともある

でもそんなときに

タップを踊ることで 

きもちがはれた

音を踏みならすことで

ハッピーになれた

ぼくらは踊らずにはいられない

ただ踊ろう わーーーっと踊ろう

まっしろになるまで



【開催日時】
 2015年3月15日(日)
 開場:14:00 開演:15:00

【会場】
 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
 シアターホール

【構成・演出】 
 熊谷和徳

【出演】 
 TAP the FUTURE in Sendai、熊谷和徳&TAPPERS RIOT

【GUEST】
Takuro Kikuchi (piano)


【チケット】 自由席
 前売 3,000円 
 当日 3,500円
 小学生以下 2,000円 
※未就学児入場可

【チケットプレイガイド】
●(公財)仙台市市民文化事業団 (022-727-1875)
日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)1F 

●イズミティ21(022−375-3101)
●せんだい演劇工房10−Box(022-782-7510)

●イープラス (インターネット)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002145801P0050001P006001P0030001

●仙台三越

●藤崎

【問い合わせ】
 TAP the FUTURE in Sendai事務局
 E-mail: sendaitapworks@gmail.com

【STAFF】
 舞台:河内崇
 音響:WHITELIGHT.Ltd
 照明:東北共立
 制作:TAP the FUTURE in Sendai事務局
 宣伝写真:衣斐誠 
 デザイン:GOKIGEN

 主催:KAZ TAP STUDIO、TAP the FUTURE in Sendai事務局、(公財)仙台市市民文化事業団
 後援:DATE FM

photo by Makoto rbi,Maiko Miyakawa、Maki Ishii
[PR]
by tappersriot | 2015-03-03 20:38 | 仙台Tap The Fruthe | Comments(0)
KAZ TAP STUDIO 7年目!
3月1日でKAZ TAP STUDIO7周年となりました。



いつも応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます!



今年は7年という事で、ラッキーな年になりそう。


という安易な考えのもと、、、w


とにかく前向きに物事をとらえて、


KAZスタらしく、タップダンスを掘り下げていきたいと思います。



また今後も快適な空間、皆さんが楽しみながら学び得る時間を提供できるように



講師、スタッフ一同、努めて参ります。



これからもよろしくお願い致します。




KAZ TAP STUDIO


f0137346_3233413.jpg

[PR]
by tappersriot | 2015-03-01 12:00 | STUDIO WORKS | Comments(0)