<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧
今年を漢字一文字に。
さてさて、年末、いかがお過ごしでしょうか?
私は、今日、部屋の大掃除なんてものをしました。やはり気持ちいいものです。

年の終わりに、漢字一文字で一年を表してみるというのがありますが、
皆様、どんな一文字が浮かびますでしょうか?

私は、「迷」だとか、「乱」だとか、そういう感じです(笑。
非常に不安定な1年でありました。
今年の初めに、【今年の抱負は「色気」です!】などと宣言した私でありますが
色気の「い」の字にも満たない1年でありました。ええ。
抱負なんてものは、所詮、そんなものだと、実感いたしました。

タップに関して言えば、振り返ってみると、
【100のステップを踏み、1の音を出すよりも
 1のステップの中に100の音を見出す】というようなことを
心がけていたように思います。

それを、来年も継続しつつも、もっとクリエイティブに
ステップをクリエイトしていけたらなぁ・・・・と思います。
表現の幅を広げていきたいです。身体の使い方なども含め・・・・。

そして、何よりも、もっと「自信」を持ちたいと思います。
決して、ナルシストになるということではなく、
過剰に自己アピールするということではなく、

自分を卑下することなく、リズムを奏でるときは
胸を張り、しっかりと地面を踏みしめ、音で持って
相手に確実に訴えれる勇気を持ちたいと思いました。

それは、人に心を開くということであり、
自分をちゃんと受け入れるということでもあるように思います。

来年へ、今年見つけた課題を受け継ぎ、
地道に、引き続き、地道に、地面を踏みしめて行けたら~って思います。

私事を、長々と語ってしまいましたが・・・・・
来年も、皆様にとって、素敵な年になるといいな~♪

まいまい
[PR]
by tappersriot | 2007-12-29 23:25 | Comments(2)
ぶじに…
無事退院しました!
ご心配・ご迷惑おかけしました!

またいっしょにタップ踏みましょうー!
[PR]
by tappersriot | 2007-12-26 18:57 | Comments(1)
Christmas is Over・・・・?
今回、クリスマス・パーテーのお手伝いをやってくれた
ゆうきちゃんが撮ってくれた一枚です♪

やはり、キャンドルの力というのは凄いですね。
キャンドルの火が付いた瞬間、
一気に、心が癒された感じがしました。
キャンドルの中で踊るのは、これまた
感じるものがいつもと違って素敵な経験だったように思います。
JUNサンタに感謝です。
JUNさんにみんなでThankyou Letter 書きたい感じです。

クリスマスとかって、日本では、
彼氏と彼女が一緒に過ごすとか若者は思いガチだったりするけれども
そゆことに関わらず大切な人と過ごすべきじゃないかなって思います。
こういう特別な日というのは、やはり、
人が、人に対して「素直になれる」日だと思うのです。

少しだけではあるけれども、少なくとも私は
キャンドルを灯してみんなで輪になったときとか、
普段ガチガチに固めているものが、ふっと緩んだ瞬間でありました。

イブに、みんなとタップ踏めて幸せ~でしたぁ~。

もう一個の写真は、中ちゃんが手配してくれた
お花の一部・・・(笑。全体の写真撮るの忘れちゃったので、
うちに持って帰って飾っているお花の一部の写真を・・・・。
中ちゃん、ありがとう。
シックな感じの素敵なお花でした。

素敵なクリスマス・パーテーでしたぁ♪
カズさんスタジオ、素敵なスタジオになってゆくと良いなぁなんて
思ったのであります。

スタジオに、大量にSAKEのLeft Overが・・・・・。
むらっちぃ~、元気になったら~飲んどくれぇ~。

まいまい
f0137346_1304525.jpg
f0137346_1311978.jpg

[PR]
by tappersriot | 2007-12-26 01:50 | Comments(2)
ご心配おかけしました!
無事手術が終わりました。右の肺の自然気胸という病気でした。
気胸の原因となる気泡のよいなものを摘出する手術でした。
今後のためにも決意しました。

しかし初めての入院・手術はやはり相当なものでした…



倒れた日…

カズさんのすぐな決断で病院へ行けて本当によかった。
たぶんひとりでいたら痩せ我慢して一時的だろうと誤った判断をしていたと思う。すぐにタクシーで病院へ連れていってくれて、手続きや連絡をしてくれたカズさんは、スラムダンクの桜木花道ばりに見えた。
(安西先生が倒れた時の話)
ツアー前日という最悪な時に倒れてしまい、落ち込みがあるなか、「旅先でなくてよかった」と言ってくれて少し楽になれた。
急なドタバタ劇だったからツアーは大変だったと思う。
ご迷惑おかけしました!
そして本当にありがとうございました!!


その次の日には母と兄が朝から来てくれて少しホッとした。家族の力って不思議なくらいにでかかった。
さらにタカちゃんや加藤さん・中山ちゃんの彼女までもが見舞いに来てくれて本当に嬉しかった。

肺から抜けた空気が肺を圧迫するため、体に管をさして空気を抜いた。これが激痛なんですね…痛み止めでもその痛みはとまらず動けば、神経をぐりんぐりんされちゃう感じ…
たかが何センチの管でもこんなんかよ、、ともうガマンの連続

ライオットのブログを携帯でみてみたらみんなからの応援メッセージが(T_T)
まいまいにやっさん・中ちゃんに地方の友までもが来てくれて…
本当にご心配おかけしました!そしてありがとうございます!


手術を明日しますといわれたときから細かい細かい説明を受けたり同意書を書いたり、ご飯食べれなくなったり、初浣腸や…あんなんや…そんなんや…

いろんなコトを思いました。

手術は全身麻酔でいつのまにか終わっていましたがその後は意識もうろうな中、ただただ痛みとの戦いでした。
こんなに長い一日があるんだってくらい長かった…

今日になり、だいぶ落ち着きを取り戻しましたが、抜糸するまでは安静にするようです。

踊りも一ヵ月くらいガマンが必要かも…のようで…涙
考えさせられる入院生活。これを期にいろいろと考えてみたいと思ってます。


まずはとにかく復帰してまたみんなと声出して笑えるようになりたいです!

ご心配おかけしました!
そしてたくさんの応援や励ましありがとうございました!!

また村田通信しますね!
[PR]
by tappersriot | 2007-12-22 19:45 | Comments(7)
ツアー終了。
熊谷です。

怒濤のツアーが終了しました。
観に来てくれた方、来れなかった方ありがとうございました。

途中、アシスタントで一緒に同行していたムラッチこと村田が倒れるという事態で、自分もいろいろと考えさせられました。
そして村田も無事に手術をして今は安静にしてる状態です。

今はきっと彼も頑張っていると思うので、少し静かに遠くから見守ってあげてください。
少しの間、お見舞いは控えるようにしましょう。

ではみなさん、とりあえず23日ワークショップ、それから24日のスタジオでのJAMパーティーでお会いしましょう。

では!

KAZ
[PR]
by tappersriot | 2007-12-22 00:49 | Comments(1)
生きてるだけで、ありがとう♪
今日、まいまいとむらっちのお見舞いに行きました。
胸に小さな穴をあけてそこからチューブを通し、肺に空気を送る装置をつけた状態でベッドを半分まで起こしてテレビを見ているところを直撃。
仙台から急遽母上も上京されていました。

私たち二人はむらっちに何を差し入れようか迷ったあげく、まいまいチョイスでクリスマス風な洋菓子の小さなセットを持って行きました。
きっとそんなもん、今は食べたくないだろうな・・・と思ったけど、無理矢理封を開けて食べさせました(笑)

今の容態は、普通に話したりは出来るけど腹筋を使うような爆笑は「痛い」のです。
なのに、まいまいと私は相当彼を笑かせてしまいました。そんなつもりじゃなかったんだけどね・・・病は気からって言うから、笑うと元気になるかな〜なんて単純に考えるけど、気胸ばかりはね・・・ごめんね、むらっち・・・私も以前肋骨を3本折った事があり、その時ばかりは、起きても寝ても立っても息しても痛くて、あ〜生きてるって痛いんだ〜なんて感じた経験があるので、むらっちの痛み、良くわかる。

早く、元気になってくれ!むらっち!

そんな思いで病院を後にして、最寄りの駅まで15分くらいまいまいと歩きました。

あ〜普通に自分の足で歩けてるって素晴らしい!
そして、踊れてるなんて、もっと素晴らしい!

当たり前の日常に改めて「感謝」です!

生きよう♪

yasu
[PR]
by tappersriot | 2007-12-20 01:36 | Comments(0)
むらっちゆっくり休んでね。
本日、ムラッチがレッスン中に倒れてしまい、驚いて病院に連れて行きました。
検査の結果、気胸という横隔膜に空気がたまり肺が収縮してしまう病気らしく、一週間入院することになりました。先生は一週間安静にしていれば大丈夫と言っていました。

ここのところ忙しく、いつも頑張っていたムラッチですが、病院に向かうタクシーに乗っているあいだ、苦しそうでほとんど話せない状態。
でも看護婦さんに「苦しいですか?」と聞かれると、「いえ、大丈夫です。」と気丈に振る舞う様子。
「大丈夫なら、ここにいないんだけど」と俺が突っ込むと、みんな笑ってしまい、ムラッチも「笑わせないでください、、痛いんで。。」と言っていました。

とにかく、ちょっとムラッチには一週間、しっかり休んでまたTAPに復帰してほしいとおもいます。
みなさんも落ち着いた頃、お見舞いに行ってあげてください。
病院などまた落ち着いた頃、載せます。

それまでは、ここに応援メッセージをおねがいします!!

KAZ
[PR]
by tappersriot | 2007-12-18 02:12 | Comments(12)
全国ツアー!!VOL2 東京編
本日12月16日は、東京コットンクラブでした!!
先ほど、まいまいのほうから投稿頂きましたが自分もレポートします。

行ってみたかった店のひとつコットンクラブ!!
f0137346_175969.jpg


だってあの名作、グレゴリーハインズ出演の映画【コットンクラブ】と同じ名前ですから!

もう雰囲気はバッチグーなわけで・・・

さらにそこでのライブがJAZZMENトリオにKAZ TAPなわけですから!

本日は2SETということで、夕方17時からたくさんの方々が見に来ておりました★

f0137346_1165338.jpg


熱い曲の数々で、まいまいも書いたとおり、リズムがもうヒートアップ!!

1SET目でのKAZさんのソロ。すげぇ…
フリーダム・・・
なんだろうこのリズムの世界感
同じ空間で体感すると、そのリズムの世界に引き込まれますね。


f0137346_130643.jpg


怒涛の1時間半を終え、さらに2SET目!ある意味3SET目??

疲れ知らず??

f0137346_121647.jpg


とおもう様な4人のグルーブはどんどん高みへ・・・

とにかく1対1のセッションは凄まじかった。

f0137346_1201490.jpg


ヒートアップした4人&場内は最高のアンコールで幕を閉じました。


コットンクラブという場所、いつか必ず自分もあのステージに立ちてぇ!!

そう思わせた、最高の場所&ライブでした!

f0137346_1253775.jpg

[PR]
by tappersriot | 2007-12-17 01:31 | Comments(1)
ジャズには酒です。

f0137346_0155761.jpg行ってきやしたぁー!!ザ・コットン クラブ!!
初・コットンです。ええ。
最高に方向オンチの私は、ザ・コットンに3回電話して
やっとたどり着いたのであります。
あまりに、「セレブ」な雰囲気だったので玄関で
パシャパシャと写真を撮ってしまったミーハーな私でした。

そして、そして、4人の「ジャズ・メンず」たち、ほんまに格好良かったです。
あの、自由さ、たまらんです。鼻血ブーです。
1対1のセッションが最高でした!
ラテンな髪振り乱しまくりのフィリップさんのベース対タップ!
ドラム対タップ!!ピアノ対タップ!!!

酒も良い具合に回り、
むさぼるようにリズムが絡み合っている世界を、彷徨わせていただいて
大変気持ちが良かった。

やはり、ジャズには酒です。

「うぉー、そう来るか!」「あれそう来たか!」「えぇーそう行くのか!」
なんて、思いながら、めっちゃリズムの勉強になりました。

まさに、Heat Up The Rhythm。
最後に近づくにつれ、どんどんリズムがヒート・アップしてってた。

思わず、隣にいたむらっちに「今の何拍子だ?」って聞きました。
すると、7拍子だと答えました。
前のブログにも書いてあるけれども・・・・。

7拍子・・・・・。どうも数字にした瞬間、よく分からなくなるのは、なぜでしょう?
まだまだ修行が足りまへん。
3と4の感覚というのは、自然に身体に組み込まれている感じがするけど
やっぱ7ってなると、まだまだずっコケそうになる私です。

それにしても、やっぱ、カズさん凄いー♪
お疲れ様でした!!!むらっちも!!
素敵な夜をありがとう。

まいまい
[PR]
by tappersriot | 2007-12-17 00:20 | Comments(1)
★KAZ STUDIO Xmas party★
f0137346_0533069.gif
KAZ STUDIOにて、24日のクリスマスイブ、素敵なパーティーを開催したいとおもいます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【クリスマスパーティー&JAM SESSION】

12月24日

19時OPEN
23時CLOSE

参加費2000円

食べ物・飲み物持ち寄って頂ける方大募集(*^_^*)
KAZサンタと共に楽しいクリスマスを…★

問い合わせ
hoofersjapan@hotmail.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

たくさんの皆さんの参加お待ちしてます(^^)/
[PR]
by tappersriot | 2007-12-16 00:53 | Comments(0)