<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
BE CREATIVE??
昨日、ミッドタウンの本屋でフラフラしていると
前回カズさんが言うてた本
村上春樹と河合隼雄さんの本とバッタリ目が合った。
【村上春樹、河合隼雄に会いにゆく】。
気になって読んだのですが
2時間弱でイッキに読んでしまった!おすすめだぞー♪

今日、とある監督さんと飲みました。
てゆのは、監督が何年も温め続けている大作があり
それを一度、試験的に映像に収めてみるという場の延長だったのですが、
仕事や本番じゃなく、こゆ機会って大事だなーって思いました。

【試し撮り】なので、めちゃくちゃ自由で色んな発想が生まれ
本当に自然に色々なものが生まれたんです。
その監督さん、もちろん商業ベースのも撮ってますが
基本、客に媚びてなくて、クリエイティブな自分のビジョンをしっかりと見失わずに
持っていて、見習いたい!と思いました。

やはり、「試す場」って大事なのだなーって。
そこから産まれるものって無限大だと。
だから、タップにとっての例えば【足音】ってとっても大事な場だねぇ♪って
思いました。←全然行けてないけど・・・・ぽっぽ。

基本ステップはもちろん大切に、でも
もっともっとクリエイティブに
やっていきたいよーーー。BE Creative.だぁな。
まいまい
[PR]
by tappersriot | 2007-10-29 04:56 | Comments(1)
いつでもタップさん
今日はどこでもタップ君の主ことノブアン・グローバーの誕生日でした。

昨日話をしていて、むらっちとは三年連続で誕生日一緒にいるよ、と言ってた。

振り返ってみると、二年前のこの日はカズさんの「TAP ME CRAZY」の公演日でインプロもろくに踏めない中、気合いだけで舞台にたった。かとさんともそれで出会った。
「へぇーこれがフーファーズラインって言うんだぁ」と知ったり、こんなでかい舞台で踊るのかぁとただただびびったり、弁当余ってるなら頂きます!とバックにつめまくったり。。

あれが東京に来たって思った初めての舞台だった。


その次の年は、上島竜兵のDVD撮影でかとさんと一緒。芸能人を目の前にミーハーになってしまう自分が少し嫌になったり、以外に皆いい人で、感心したり、暴走族にタップを教えるというある意味快挙を成し遂げた日


今年はというと毎週行われる「足音」で一緒。
かとさんのバースデーをみんなで祝った。
そしてビールイッキ!
そしてバースデータップ!

毎年、誕生日にタップを踏んでるかとさんはまさしくタップダンサーだな!

来年は何をしてますかね!加藤バースデータップライブ期待してます!!

誕生日おめでとうございまーす☆

村田通信
[PR]
by tappersriot | 2007-10-26 00:17 | Comments(2)
あきらめない。
鎌田實さんというお医者さんがいらっしゃいます。

彼が書いた本があって、「がんばらない」、「あきらめない」という本があります。

「明らめる」ことは大事だけれども
決して「諦めない」ことの大切さを
読んでいて思います。

そして、「がんばらない」こと。

その本の中に、素敵な一説がありました。

鎌田さんが、チェルノブイリの原発事故のドキュメンタリー映画の
プロデューサーをやっていた頃、
そのチェルノブイリの写真を撮っている写真家と出会ったそうな。
その彼の話。

彼が原発事故を起こした四号炉をを閉じ込めた「石棺」を写した写真を
ルーペで覗いていると石棺の肩のあたりに、

植物らしきものが。

再びその石棺を訪れたときに、ファインダーで見てみると
確かに、そこには植物があった。

しかも
写真で撮ったときよりも育っていた。

そして、タンポポの種が、石棺の周りを飛んでいたとのこと。

【放射能を含んだ、言ってみれば病んだ塵の中で根をはった植物たち】

その中でも必死に生きようとしている植物の姿に心打たれ、

一度は、もう二度と訪れたくないと思った地だったが
これからも、撮り続けたいと思ったそうな。

【いのちとは、何て不思議で愛おしいものなのだろうね。】

このことを、その写真家さんは、
障害を持った自分の子供たちに語りかけている。

自分のこの写真を見て、君たちは何を感じ、想像するのだろうと。

それが、「伝える」ことと、「受け取る」ことならば
お父さんは、それに「夢」を感じる・・・・と。

まさに、絶望の中の希望だと思いました。
「命」って素晴らしいですねぇ。
今の時代、そゆ感覚が薄れがちで、
そんな自分にも嫌気がさすのですが。

アタイは、この石棺の肩に育った植物の写真は
見たことが無いけれども

そゆ、命の強さというか、そゆものを

そんな風景を、いつも心に思い描き
歩いていけたらなぁって思います。   まいまい
[PR]
by tappersriot | 2007-10-23 02:08 | Comments(2)
インターネットカフェと難民
現在インターネットの普及でいたる所にあるインターネットカフェ

最近のインターネットカフェは、とにかく凄い!!
何がって??
ほぼホテルのようになってきているんです。

●足の伸ばせるフラットの席(寝れます)
●たくさんの種類のドリンクはFREE
●シャワー室完備
●さらに食事も食べれちゃう(ロースカツ定食・カレー・etc…)
時間に応じて、朝お粥と味噌汁がでたり、お昼におにぎりでたりするとこも…FREEでね
●マンガ・ネットやり放題
●その他もろもろ・・・

これだけでも凄いのだが、さらに女性でも泊まれるようにきれいなトコロが凄く多くなってきている。
それでいて低価格。
そりゃみんな遊びにきたくなるし、終電逃せば、ホテルより安い。

そんな反面、なぜここまでサービスが向上していくのか?たくさんの人が夜な夜な泊まるのか??
それは今社会現象ともなっている『難民』
これが原因のひとつでは?と思う。

自分の家を持たないで、毎日ネットカフェに寝泊りする人たちの事。
家を持たない、否、持てない。
20代の僕らのような働き盛りの人達が仕事がないといい、
日雇いのバイトでその日を暮らす。
50代のおじさんが職を失い、路頭に迷う。
自分で部屋を借りる新生活に向けてもたくさんのお金がいる、
敷金礼金などなど…
そこまで稼げない。
その日暮らすのでやっとだという。
そんな人達が寝床を求め、ネットカフェにやってくる。


今の社会がそれを必要としているからサービスは向上していく。
良いサービス。うーん悪循環ともとれる。
サービスが向上すればするほど、家なんかいらないってなっちゃうような気もする。
たぶんみんなきちんと部屋借りて生きたいのだとは思うけど、それがなかなかできないみたい。
甘えの人もいれば、どうしようもない人もいるだろう。

これからも増えていくと思う難民、もっと社会問題になっていくと思う。
もしくは、これが新感覚次世代一人暮らし生活として当たり前になっていたりして。



21世紀という時代に浮上してくる新しい問題

解決していくのはもちろん今生きてる僕ら

解決策はまだよく分からないが身近にそんな人がいたらなにか手助けをしてあげれる自分でありたい





おれがなってたりしてね…笑


村田通信
[PR]
by tappersriot | 2007-10-21 02:57 | Comments(2)
社会を揺るがせ!
おつかれさまです!

ついに明日からまたNYに行ってきます。ほんとバタバタで、飛行機に乗ってはやくホッとしたいです。
このあいだTAKAとむらっちとも話してたんだけど、みんなで社会を揺るがそう。
そして今までなかった『タップダンサー』という職業をしっかり確立させたい。
胸はってみんなが『タップダンサー』と言えるように。
仙台では市が動いた。社会に少しだけ切り込んだ。

今まで、自分も『反抗』することが、活動の原動力となっていた。
ある意味では今も、心の底にはそれがある。

だけど、最近村上春樹と河合隼雄の本にこんなことが書いてあった。

これからの若者達には「反抗」の新しい形として、今までなかった自分だけの新しいものを創りあげてほしいって。

まさにこれが僕のやりたいこと。自分だけの新しいクリエーション。
自分が築いていく新しい社会の形。

タップをとおしての創作。

これが僕らのすべき新しい形の『反抗』

REBEL MUSIC.


社会は自分たちが生きる世界。この社会に生きる人達のために踊っていこう。
ひとりのタップダンサーとして、ひとりの芸術家として、ひとりの社会人として、
ひとりの人間として
[PR]
by tappersriot | 2007-10-15 03:58 | Comments(4)
昨日
仙台のカズさんワークショップに行ってきました。

こないだのセレモニーから始まり、初レッスン!
半年間に渡り受講するこの第一期生!
ガチンコファイトクラブのように波瀾万丈あるはず。
皆にしかない素晴らしいストーリー作っていきましょう!!


村田通信
[PR]
by tappersriot | 2007-10-14 23:13 | Comments(1)
こんちは
最近寒くなってきましたね!
踊る前は必ず柔軟を。。。

最近の俺は表に出て行ってないんです。
情報が多い環境でありがたいんですけど、今もとめてないってゆうか。。。

いろんなTAPのイベントやワークショップもあるけれど、、、。

もう少し納得いくまで今までおろそかだったTAPの基礎、そして踊るということをしっかりやりたくて。

今そんな日を送ってます。

そしたら、足だけで鳴らしていたSTEPも体で打てるようになってきました。

どこで踊るか、、、TAPも体の中心で踊ることが大事だって思いました。  
 
いろんなSTEPの情報はあるけれど、果たしてその情報のSTEPで踊っているかって
いわれたらまだまだです。

もっと自分とTAPと踊るという本質てきなところ1つにしていきたいなっておもっています。

                                       坊主
[PR]
by tappersriot | 2007-10-09 17:29 | Comments(1)
Love? or Hate?
今日、カズさんのワークショップの後
演技のレッスンのアシスタントをやって
色んなこと考えました。

タップも芝居も、そもそも
それらに火が付いたのは、アタイは「HATE(憎しみ)」からでした。

でも、HATEから産まれる芸術ってのは
あんまり長続きしないということを最近、思います。

一時は、自分が辛くないと表現しちゃいけないんじゃないかと
思った時期もあったけれど。

もっともっとLOVEから産み出していきたいなって
最近は、思います。
そして、もっと色んな愛を知りたいと思います。

エディット・ピアフが映画の中で言うてましたー。
「愛しなさい」と。

LOVEとHATEは紙一重だから、
HATEを通り越してこそLOVEにたどり着けるのだとは思うのだけれども。

そして、表現の無限の自由さを、可能性を最近思います。

いろんな表現があるのねー。

足があり、ステップがあり、感情があり、リズムがあり、音があり
声があり、身体があり。。。。。。

無限大!!!!

生きている限り、その可能性は膨らむ一方だと思うし、
常に探って生きたい。

だけど、忘れたくないのは、
常に真実でありたいということ。正直でありたいということ。

やっぱり、真実ほど美しいもんは無いなぁって思います。

TAPが大好きなワケ。
何だかよく分からないけれど、PEACEを感じる。
ルーツは、全然違うのに、不思議だけれども。

長々と失礼いたしましたぁー。   まいまい

PEACE♪
[PR]
by tappersriot | 2007-10-09 01:17 | Comments(0)
今日は体育の日
今日は体育の日。皆さん体動かしましたかー?
今日はカズさんワークショップがあり体育の日にタップ!熱いね!


エレガントに踊れること、それもまたタップだよなーってやっぱり思った。
そして素敵だな。

インプロでは、5拍子とか7拍子とかをやったのだがきちんととれない。というかわけわかんなくなってしまった。

いかにいつも4拍子でやっていて、そればかりになってしまってるのかがわかった。
慣れていきたい課題のひとつが出来た。

リズムの話もしていた。
リズムってとっても大きいものだな。
大きな一周の中にたくさんの細かいリズムだったり、変速的なリズムがあったり。。
リズムってでかいんだな!それを感じられるようになりたい。
でっかくいきやしょう!


地球が一周(いわゆる一日)まわる間にどれだけいろんなリズムが奏でられているか。一時間があり一分があり一秒があり、それだけじゃなく、人の鼓動のように変化のあるリズムがあったり、でも大きく見ると、一日。その軸が大切なのでは。
そうなれば、自由さってもっと広がっていくのかな。

自分の心臓の鼓動のように常に変化していくようなタップが踏みたい。



たくさん今日は考えさせられ、そしていろいろ思いました。また書きます。

村田通信
[PR]
by tappersriot | 2007-10-09 00:58 | Comments(2)
タカレッスン
昨日TAKAちゃんのLESSONを受けてきた。
久しぶりのLESSONは、新たなステップの連続でできなかったけどワクワクだった。
毎週やっていくってエクササイズが多いみたいだからしっかり体に染みこませていこう!

======================
TAKA LESSON

毎週水曜日

20:00~21:30

モダミカアネックス

2500円
=======================
[PR]
by tappersriot | 2007-10-04 14:22 | Comments(0)