<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Not for money
今日、ストリートでみんな来るまで一人で踏んでました。

陽気のせいか、今日はわりと足を止めてくれる人が多かった気がする。
で、一人けっこう長い時間見てくれてた外人さんがいて、踏み終わると「ありがとう。 よかったよ」みたいな感じで握手してきて千円札を一枚差し出した。
「金の為に踊ってるんじゃないからいらない」って言ったら「ショーがよかったから払いたい」(←たぶんあってると思う;)って言って足元にあったおれのリュックのポケットに千円いれて、もう一度握手してハグして去ってった。
「金のためじゃない」って言っても、正直すげー嬉しかった。 今まで誰かとやってて投げ銭もらったことはあったけど、これは完全におれ一人に対する評価だったわけでおれのタップを見てお金払ってもいいと思ってくれた事がうれしい。

この千円札は一生使わないと思う

NOBUかと
[PR]
by tappersriot | 2007-04-29 23:19 | Comments(4)
AWAKNING
今、ライブから帰ってきました!

今回は自分でアレンジした新しい曲にもチャレンジしてみたりして、
いろいろ課題も残りつつも、なんかすっきりした。
いろいろやってみないとわからないから、壁にぶつかってみて、そこからいろいろ試行錯誤していくべきだなと改めて思ったよ。ライブをいつもやってみて確認できるのは自分自身にとってのTAPって何だろうかということ。自分自身がやりたいことや、好きな音やすべてを明確にしていく作業は自分の意識を覚醒していくこと。
ライブが終わったあとに目が覚めたようなかんじになる。普段意識の中に眠っていたかのように。。

タカも来てくれたし、今回は上原ひろみちゃんはお客さんとして、あとハロルドクローマーおじいちゃんやミシェルドーランスも遊びに来てくれてました。タップダンサーが来てくれるのが一番嬉しいです。

『不可能とは事実ではなくて誰かの意見。不可能はなにもない』

http://www.youtube.com/watch?v=nOe2jZ1T1qg
[PR]
by tappersriot | 2007-04-26 16:54 | Comments(5)
練習方法
ムラッチですが…続けて書き込みすみませーん(;^_^A

皆さんに質問です!

やっぱりタップって一人黙々と練習することが多いじゃないですかー(・・)/

そんな自分と向き合う時間って、凄く大切なもので、自分に問い掛けて自分で答えだすんだなと、最近凄く思います。
自問自答ってやつっすね(・・)/

反復練習は、やっぱり一人の時間の大切な練習法ですね。
漫画はじめの一歩をみてると、ボクシングとタップ似てるな、とか思うくらい、反復練習ですしね。
『試合の土壇場に出るのは、頭で覚えたことじゃなく、体が覚えてることだけだ。』っつうくらい。
しかし、あの漫画はいいっす!スポ根MAXです(;^_^A

皆さんもそれぞれいろんな練習方法があると思うんですけど、こういうのいいよとかあったらなんでもよいので教えてくださいー\(^_^ )( ^_^)/
[PR]
by tappersriot | 2007-04-22 19:18 | Comments(7)
むらっちですけどもー
f0137346_1840973.jpg

皆さーん、今日は選挙に行きましたかー??
あなたの一票が日本を変える!!

今日は、日曜なのにバイトで、ストリートにも参加出来ず(>_<)残念。


ゆうきがそろそろNYへ旅立つ時期になってきました!5月4日だっけ?

トランスギャル男TAP逆輸入の刺客ですので、皆で応援しましょうねー\(^O^)/
そうそう、送別会というか出発会というか、激励会というか、、
日時は決まりましたかね?決まりしだい、連絡回してー(@_@)
[PR]
by tappersriot | 2007-04-22 18:40 | Comments(1)
スィンゴさん’s Event @渋谷PLUG
すぃんごさぁ~んのアルバムのイベント第2弾へ、行ってきました。
第1弾のJZ Bratのリリパも見に行って、今回は2回目。

前回見たときに、「金子マリ」さんてゆ歌手さんの歌声にベタ惚れしてしまい
今回も出てたんですが・・・・・最高でした・・・・。

MCで腹の底から笑わせてくれる嫌味無いユーモアと、
唄では、心から泣かせてくれる奥深さ。
彼女のその【人間力】に、毎回圧倒されると同時に、

単純に、【やり続ける】ことの意味を、
それによって、増して来る奥深さを、再確認するのでした。

【下北沢のジャニスジョプリン】と呼ばれたお方。

あの、声の深さは、アタイが出すには、後数十年かかると思われる。

あの人を見ていると、
自分と、そして他人と、向き合ってきた年月を
ただただ、皮膚で感じれるのでした。

2児の母。うーん、素敵。

自分に対して【おい、小娘、しっかりしろ!!!!】って言いたくなる。

そして、とりあえず

続けよう。

色々あるけど、とりあえず、だまって耐えて、続けよう。
そうすれば、何か、いつか、見えるかもしれんって思わせてくれる。

音楽は、最高やね。
みなはんの、心揺さぶる音楽って何でっか?

アタイは、やはり、カントリー・ブルースに限りなく引かれます。
果てしなく、【アメリカ】を愛してるらしい。

色んな女性歌手さんが歌ってました。

すぃんごさんはいつも、
愛を叫ぶ女たちの後ろで見守る天使のように
ピアノを弾いています♪

【続けること】の大切さを、色んな人から感じ取った今日一日でした。

まいまい
[PR]
by tappersriot | 2007-04-18 01:23 | Comments(2)
今日は仙台。
どうーもむらっちです。
本日、仙台に帰郷しております。
親友が開くクラブイベントに出るためです。
仙台は、桜が今満開のようで、なんだか二度おいしい気分です。
榴ヶ岡公園っていう花見の名所があるんですけど、ふらり散歩に行ってみました。
もう酒酒酒。
花見してる人たちは、日頃のうっぷんを今ここで、はらさんとばかりに騒いでいます。
でもみんな楽しそう☆花が咲く快晴の下での酒は絶品ですよね!


久しぶりの実家のご飯で癒されまくって、フルパワーで東京に戻ります!!

あっそういえば、ゴールデンウィークにNYから噂のバッカーリーが来日するみたいですね!!
こ・こ・こ・これはチャンス!!!

日本にいながらNY!!ちょっと高いですが・・・皆でうけに行きましょう!!
五月はまた刺激的な一ヶ月になりそうっす!!

また詳細などコレにも載せます!
(練習会売り上げをちょろっと使ってみんなで少しづつ安くうけれたら・・・てのもいいかなと思いました)

では、ハバナイスデー
[PR]
by tappersriot | 2007-04-14 19:46 | Comments(3)
君は僕の友達だ。
アメリカから帰国してすぐの頃、
英語と日本語と関西弁が混じった言葉話してて、
周りの子からしたら、【どこの星から来たの?】ってな感じで
当然、友達とかほとんどいない状態のとき、

何かがきっかけで、教室の板張りの床で
タップを踏んだことがありました。

その時、初めて、そっぽ向いてた人たちが
こっち振り向いてくれたのを、思い出しました。

今思えば、超・人見知りなアタイに
タップは色んな【出会いの手助け】をしてくれたように思えます。

あん時、九ちゃんの【涙くん、さよなら】を【タップくん】に変えて唄った気がする。
【君は、僕の友達だー、この世は悲しいことだらけ、
だから、君なしではとても生きて行けそうもない~♪】

おそらく、【タップくん、さよなら】という日は来ないだろうけれど。

話は変わるけれど、今日、スタジオに篭もってひたすら
レオンとかのルーティーンをやっていて思ったこと。

タップで言う、マスターたちのルーティーンって、
演劇で言う、「シェイクスピア」なのかもって思いました。

レオンのルーティーンをひたすら繰り返しバカみたいに踊ることから得る感覚って

シェイクスピアの台詞を叩き込んで
稽古したときの感覚に似ているのです。
上手く言えないけれど・・・・・。温故知新?   まいまい
[PR]
by tappersriot | 2007-04-10 01:13 | Comments(1)
とくべつ好きなわけじゃないんだけど
今週、風邪ひいて熱出して家で寝てた日があってテレビつけたら、歌番組で秋川雅史がうたってたんですよ。( 「千の風になって」だっけ?) ラジオとかではよく流れてて「あ~いま売れてんだなぁ」とか思ってたけどどんな人が歌ってるとかもしらなくて、、
で、テレビ見ながら「こんな人だったんだぁ ほ~」とか思ったりして、んでそのあとに某ビジュアル系バンドが歌ってたの見てなんかすごく薄っぺらく見えちゃって 「基礎力ってこうゆうことなんだろうな」とあらためて思ってしまったわけです。
出来た気になってる場合じゃないと思ってしまったわけです。
励みます!
キソキソキソキソ…

KAT-TON
[PR]
by tappersriot | 2007-04-08 02:19 | Comments(2)
もっと書こう!!
日本が桜満開っていうのがうらやましい。自分が恋しい日本の風物詩のひとつです。
さて、練習会のほうはどうですか?
僕は毎日が勉強、勉強です。プルバックとかより強く、コントロールできるようにとかね。あと左のステップというのがどうも苦手だね。みんな右をやったら必ず左も練習してるよ。
みんなはどういうことに困ってるのかな?

最近、オマーやデリックとよく話す機会があって、NYのタップシーンの問題っていうのも日本の状況とそう変わらないきがする。日本での状況のほうが良いところもあるんだなと思ったり。
NYは競争率が激しすぎるから、外で一般の人の前でパフォーマンスすることっていうのがほとんど無い状態。そのかわりタップダンサー同士でのスキルの向上には常に余念がない。
ディープです。

日本人としての自分がやれること、自分が吸収すべきことはたくさんある気がします。
そっちはどうよ?
KAZ
PS>坊主って誰だ?あ、ひとりしかいないか。。。
[PR]
by tappersriot | 2007-04-05 15:28 | Comments(4)
from NY
よーよーよーーー

初taka通信です!!


昨日カズさん誕生日祝いをかねて、デリックのアパートのパーティー室で、パーティーしてきました。

パーティーは9時くらいからスタートして、深夜2時くらいまで、続いた。
なぜか、最初からテキーラを飲んでいて、始まりからすでに、おかしなパーティー。
テキーラ1杯が1コーラスで・・・4コーラス行けとかいいながら。。。
結局どのくらい飲んだかわからないです。
しばらくこの飲み方はやるかも。
みんなもやってみてください。
途中(3コーラス目くらい)でストップタイムもあるらしいです。(やってる事は変わらないけど・・・)


途中板を敷いて、バケツドラマーとみんなでセッション。
しかし開始して10分もたたぬうちに、フロントの人に音がでかすぎると、怒られた。


いろんな事が起こり、かなり爆笑しました。


その前日は、シアターコクーンのときに来た、ドラマーのジェイミーのブルックリンのお店で、
JAMセッションをカズさんはしてました。そっちも凄かった。
写真はそのお店の中です。

f0137346_1151357.jpg

[PR]
by tappersriot | 2007-04-02 12:10 | Comments(5)