カテゴリ:COMPANY WORKS( 77 )
"Winter Wonderland"ワークショップのレポート
Kaz Tap Companyクリスマス公演 "Winter Wonderland" に、公募から選ばれた参加者向けワークショップのレポートです!


全4回ワークショップのうち今回は、ウォームアップからはじめ、前回ステップの復習と、初心者と経験者それぞれのレベルに合わせてグループを分けて、進めていきました。


前回が、はじめてのタップ経験となった方方も多かったのですが、しっかり練習をしてきてくれて、序盤かなりいい感じのスタートになりました。

f0137346_0445292.jpg


経験者グループは、新しい振付を難なく覚えていき、あとは振付を各自しっかり自分のからだに慣らしていってパフォーマンス力を上げていければ、更に良くなっていきそうです。


初心者グループは、今回振付量のペースを少しあげて、なかなかすべてを覚えるのが大変でしたが、しっかり食らい付いて頑張ってくれました。


休憩時間には、タップダンサーの映像をみんなで鑑賞しました。"タップの神様"グレゴリーハインズ、"タップの父"ミスターボージャングル、"エンターテイナー"ニコラスブラザーズ、"ミスタースライド"ジミースライド、歴代の黒人タップマスターを中心に解説を入れながら紹介しました。自分たちがタップを踏みはじめてから、改めて観てみると、タップマスター一人一人の個性的なキャラクターやリズム、ダンス、同じタップは誰一人としていない各々のタップダンスの表現が見えてきたと思います。


映像を観た後は、初心者も経験者もみんなで、タップダンスに大切なリズムと音を合わせて踊る迫力ある全員ナンバーをみんなで挑戦しました。

f0137346_0451257.jpg


キメの複雑なリズムに苦戦しましたが、振りを最後まで終えて、次回までの宿題となりました。今週は、各自自主練習の時間を設け、来週からいよいよ本番までラスト2回になります。


本番舞台に立つまでにそれぞれ課題もありますが、それまでにしっかり練習して自分のからだにステップ
とリズムを染み込ませて、足で音を奏でることを思いきり楽しんでもらいたいです。


自分の表現を大切に、残り3週間頑張っていきましょう!!


米澤一平


f0137346_0472194.jpg




f0137346_0473874.jpg

[PR]
by tappersriot | 2016-11-30 08:00 | COMPANY WORKS | Comments(0)
Kaz Tap Company公演"Winter Wonderland"
続々情報解禁!!


2016年Company10周年の年を締めくくる公演が12月18日(にち)に決定!!


2016年ラストの公演は板橋区民会館にて、Company 新作公演!!



“Winter Wonderland”
f0137346_12304630.jpg



"Winter Wonderland"というテーマをもとに、タップのリズムで様々な物語を綴ります。子どもから大人まで、一般の参加者たちとともに刻む大迫力のリズムも見どころ。世界へと発信する1日限りのスペシャルなリズムの夜を、是非全身で体感してください!



熊谷和徳 構成・演出

Kaz Tap Company 出演

そして今回もWork shop参加者も舞台に上がります!


現在参加者募集中!

初めての方でも大丈夫です!一緒に舞台に立ちましょう!!!一緒に公演を盛り上げましょう!!


ご興味ある方は是非ご参加下さい!!



詳細はこちら⇩

https://www.itabun.com/event/?submit_details=&event_id=884&cl=search



ステージナタリーさんでも記事を取り上げていただきました!

http://natalie.mu/stage/news/200824




10周年の節目を飾る今年最後の公演!

是非とも皆さん、お友達、ご家族お誘い合わせの上、見に来てください!!!!!


よろしくお願いいたします!!



チケットも現在絶賛販売中!!

チケットぴあ
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1633127


会館ホームページ 公演ページはこちら⇩
https://www.itabun.com/event/index.html


f0137346_1231855.jpg





=====================
[PR]
by tappersriot | 2016-09-13 09:00 | COMPANY WORKS | Comments(0)
TAP into The Light @富山能楽堂
こんにちは、村田です!


本日のブログは次回カンパニー公演について、書かせていただきます!


次回公演は、、、

新幹線も開通し、東京からもとても行きやすくなった富山県!!

「Tap into The Light」 in TOYAMA

f0137346_1221287.jpg



今回は富山市にある能楽堂での公演になります。

初めて行く能楽堂は、とても神聖な場所で、ここでタップを踊るのかと思うと、

身も心も引き締まります!



⇩公演公式ページ⇩
https://www.aubade.or.jp/static/workshop/tap/



10月15日の公演に向けて、

富山市民の皆さんとのワークショップが始まりました!!

f0137346_125740.jpg


今回はタップ経験者、初めての方、総勢80名の皆さんが参加しています!

今回はどんな舞台を作り上げれるか。。。?

とても楽しみです!!!


f0137346_11591745.jpg


タップダンスの基本の練習から、

コール&レスポンスなどを交えながらみんなでタップダンス体験

初めての方も多かったのですが、とても集中して受けてくださりました!

f0137346_1159063.jpg


経験者クラスの方には、

隣の金沢から来てくださる方などもおり、とにかく皆さん熱い方ばかり!

レッスン終了後もみんなで一緒になって練習を続けていました。

皆さんのやる気がビシビシ伝わってきます!


f0137346_11583688.jpg



次回は、また再来週!

どうぞよろしくお願いいたします!


⇩富山公演に向けて、毎日新聞のほうに公演の紹介をしていただきました! ⇩

http://mainichi.jp/articles/20160904/ddl/k16/040/346000c


10月15日(土)富山公演、是非見に来てください!!!





=================================

TAP into The Light

@富山能楽堂

平成28年10月15日(土)

15:00開演(開場30分前)

チケット好評発売中!

S席4,000円、A席3,000円、学生券2,000円(大学生以下)
[全席指定・税込]

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※学生券をお持ちの方は、公演当日、空席からお席をご用意します。学生券のアスネット会員割引はございません。


プレイガイド

アスネットカウンター(オーバード・ホール1階)☎076-445-5511
ローソンチケット(☎0570-084-005/Lコード:58035)
チケットぴあ(☎0570-02-9999/Pコード:451-657)
アーツナビ(富山県民会館/富山県教育文化会館/高岡文化ホール/新川文化ホール)、富山大和


主催(公財)富山市民文化事業団、富山市
共催北日本新聞社、チューリップテレビ
企画・制作(公財)富山市民文化事業団、Kaz Tap Studio、(株)MSエンタテインメント
お問い合わせ(公財)富山市民文化事業団 総務企画課
☎076-445-5610(平日8:30~17:15)
[PR]
by tappersriot | 2016-09-12 17:00 | COMPANY WORKS | Comments(0)
”TAP +fantastic” タップダンスワークショッププログラム@目黒パーシモンホール レポート!
タップダンスワークショッププログラム@目黒パーシモンホール

毎年行っている夏休み企画。

今回はタップダンスということで、KAZ TAP STUDIOから村田正樹、米澤一平で担当しました。

3日間のワークショップと最終日の発表

あっという間の4日間だったのですが、タップダンス初めての子供たち

小学生〜高校生までみんなで発表作品を作りました。





タップの歴史をみんなに知ってもらうため、映像を見たり、話をしたり、

クイズを交えながらみんなとタップの話をしていきました

f0137346_0313837.jpg


f0137346_0193533.jpg


今回の発表プログラムタイトルも、子供たちとの会話の中から生まれました

「この振り付けはなんていう名前でしょうか??」

という質問に一人の女の子が

”タップタステック”
TAP +fantastic

という造語を作って答えてくれました

f0137346_0235425.jpg


自由すぎる子供たちの発想に、時折、面喰らう感じでしたが

とても良い言葉だったので、今回のタイトルにし、みんなでそれに向けての作品つくりが始まりました。

40分という公演の時間に向けての3日間

子供たちが練習してくる熱量や夢中に踊る姿、とにかく楽しそうな姿を見ていると

教えていく側が気付いていくことばかりで、たくさん勉強させてもらいました。



公演では、Companyから谷口翔有子、加藤信行の二人に来てもらい、メンバーだけの時間ももらいました。

f0137346_0312286.jpg


KIDSのみんな緊張もしていたのでしょうが、

終わった後に楽しかった!!楽しかった!!またタップやりたい!!またやりたい!

とみんなが連呼してくれたことで、ホッと一安心。

f0137346_0192616.jpg

f0137346_0195593.jpg
f0137346_0194417.jpg





クリエイションしていく中で、頭が固くなっていく自分たちを子供の創造性がぶち壊してくれて

生まれてくるものに出会えたことに感謝したいのと、もっともっと一人一人の子が持っている力を信じてみるということを強く感じれました。

怒涛の4日間でしたが、僕らの方が夏休みの思い出を作らせてもらえたと思える

とても有意義で楽しい時間になりました!!


参加してくれたKIDSのみんなありがとうございました!!

スタッフの皆さんもありがとうございました!!

また一緒にタップできるの楽しみにしてます!!



ありがとうございました。


村田


KAZ TAP STUDIOでの Summer Intensive 2016も無事に終了!!
こちらも追ってレポートを載せたいなーと思います!


f0137346_0333428.jpg

f0137346_020494.jpg

[PR]
by tappersriot | 2016-08-01 00:49 | COMPANY WORKS | Comments(0)
Tap into the Light in Tokyoに向けて:その4
こんばんわ、村田です!

今週もTap into the Light in Tokyoに向けての第三回ワークショップおこないました!!

今週も集中集中の2時間でした!

経験者、未経験者チームにわけて練習の時間。

基本的な事はとっても大切でしっかり時間をかけて練習していく回でした。

f0137346_20145946.jpg


今回、公演に向けて参加者の皆さんにこんな質問を投げかけました!

・今回の応募したきっかけは?
・嫌な事があった時にする事はどんな事?
・今までで一番楽しかった思い出はなんですか?

参加者皆さんの回答は素敵なものばかりでした。

f0137346_2004936.jpg


何名かの方に読んでもらったりしました。小学生のメンバーもきちんと自分の言葉で伝える事が出来ていて、凄く感心しました。
一番楽しかった事はなんですかの問いに。
初めてギターを触ったとき、コードとかそういのは全くわからなかったけど、とても気持ちいい音がして、
その時の音がとても好きだった。

という回答がありました。
この答えにとても共感する事ができました。
自分もいまでも、初めてタップシューズを購入した時、初めて履いて音を出した時のあのなんとも言えない高揚感。
きっと同じような感覚なんだろうなと思いました。

今回タップダンスを初めて経験する皆さんにもこの小学生の女の子のような感覚を是非味わってほしいなって改めておもいました。
純粋に音が気持ちいいと思える。足から音が鳴った!みたいな魔法のような感覚を大切にしていきたいです。


次回は一週間前のワークショップ!!あっという間に2月が過ぎていきますが、

ワークショップ参加者の皆さんも一生懸命に、そして楽しそうにタップダンスを踊っております!

是非皆さんにもこの溢れ出る楽しさを肌で感じて頂けたらと思います!


引き続きよろしくお願い致します!


さてさらに今週は

ワークショップ終了後に直撃インタビュー!

カズタップスタジオにも通う生徒の皆さんに今回の公演に向けての意気込み的な事を聞いてみました!

f0137346_19555845.jpg


Q、今回参加した理由を教えてください

Kさん(左手前)
数年前にあうるすぽっとで始めたタップ。はじめてステージに立った時の感覚を思い出したいという動機ですかね。初めて出会う人達と踊る事で、なんかこうワクワクどきどきする感じがあるなと。
タップダンス楽しい!!っていうような感情をもう一度掘り起こしてみたいなーって思って参加しました。

Sさん(左真ん中)
わたしもタップダンスを続けていくうちに自分がどうしてもうまく出来ないなって事もあって、ひとりで練習などをしていてもどんどん悩んでしまう事があって。
でもみんなと一緒に踊ると特に子供と一緒に踊ったりするとそういう悩みも吹き飛んで楽しくなってしまう。
命かけてやっている子供のダンスをみると、たくさんもらうことがあるんです。
身体もついていかないこともあるけど、楽しむためにやりたいなーって思っています。


Sさん(左奥)
東北フェスの報告会に参加した時、
タップダンスを通じて繋がれる事、表現する事って凄い事なんだなって感じて。
あうるすぽっとでやっていた同じような企画には参加していないので、イメージしかなかったので。
今回思い切って自分自身が体験してみたいと思い、参加してみようと思いました。


Tさん(右奥)
カズさんと一緒に踊る機会ってなかなか無いですから。
しかもパーシモンホールの大ホールで踊る事なんて、本当にそうないレベルの話ですから、
やっぱりこの恵まれたチャンスには参加したい!
色々な舞台にも参加してきて、タップも今回の初めての皆さんよりは少しだけタップ経験者(先輩)としても参加するというのもあるから、
手助けもしていきたいし、みんながタップを好きになっていく過程も観ていきたいです。


Mさん(右手前)
タップダンス自体初心者なんですが、カズタップスタジオでやるこのイベントに参加したいという気持ちがあります。自分にも何か協力できる事がないかなっという想いもあって参加しました。
大勢の人たちと一緒に何かをするっていうのは得意ではないのですが、そういった事も好きになるチャンスになればなって思ったりしています!


Q、今回はどんな舞台にしたいですか??

初めて会った皆さんと、知らない人同士が繋がっていく。
そしてタップダンスを通じて色々な人の輪が広がっていたらいいなと思っています!!

初めての方々が大勢いるので、そういった方がステージ上で楽しんでいる姿をみたいですね!

観に来てくれる人たちが凄かったっていうステージにもしたいです。
本番の時には舞台の上からお客さんに向けて、何かを伝えられるようなものになったらいいなと思っています!



ホール閉館間際まで話し込んでしまい、バタバタと着替えを済ませなくてはいけなくなりましたが、

熱い想いで参加してくれているのを聞けてよかったです!!!

ひとりひとりの思いが観にきてくださるお客さんにも届くようにここからまたラスト2週間!

気合いをいれて頑張りたいと思います!!



========

チケットも少なくなってきております!

全席指定のため、是非お早めに良い席お取りください!


f0137346_20192085.jpg


【日時】
2016年2月26日(金)

【時間】
19:00(開場)/19:30(開演)

【料金】
全席指定:一般 4,000円 小中学生 2,000円
*目黒区民(目黒区在住・在学・在勤者)3,500円*車いす席同料金*車椅子席・区民料金はホールチケットセンター電話・窓口のみ取扱*区民割引は窓口での引取時に在住・在学・在勤が分かるものを購入枚数分ご提示ください。

【会場】
めぐろパーシモンホール 大ホール

【出演】

熊谷和徳 & Kaz Tap Company

【託児サービス】
[ 対象] 1 歳~ 6 歳の未就学児  [ 料金] 1 名 2000 円
[ 申込] めぐろパーシモンホールチケットセンター 03-5701-2904
2016 年2 月12 日(金) までにお申し込みください。

【チケット取扱】
めぐろパーシモンホールチケットセンター
電話/窓口 03-5701-2904 (10:00 ‐ 19:00)
オンライン http://www.persimmon.or.jp
イープラス http://eplus.jp/
チケットぴあ http://t.pia.jp/ TEL. 0570-02-9999 [ P コード: 447-590 ]
ローソンチケット http://l-tike.com/ [ L コード: 36718 ]

めぐろパーシモンホール
〒152-0023 東京都目黒区八雲1-1-1 TEL. 03-5701-2913
http://www.persimmon.or.jp
東急東横線「都立大学」駅より徒歩7 分

[PR]
by tappersriot | 2016-02-14 20:23 | COMPANY WORKS | Comments(0)
Tap into the Light in Tokyoに向けて:その3
Tap into the Light in Tokyoに向けてのワークショップ第2回目!

今週も元気に始まりました!!

今回の参加者は50名を超えているという事で、それはもうウォーミングアップのジャンプで、すでに大迫力です!

2時間のワークショップですが、タップダンスの基本的なステップの練習、本番での振付などに加え。

今週もトラディショナルなナンバーをいくつか紹介してみてもらう時間やみんなで質問コーナーなどもつくりました。
f0137346_0573811.jpg

今回の公演のコンセプトでもある

タップダンスのルーツ、自分自身を探す旅

を是非参加者の皆さんにも感じてもらいたく、色々とお話だったり書きものをしてもらったりしています。

今回の公演への意気込みや思い出の事など書いてきてもらいました。

どれも凄く良いお話ばかりで、とても興味深く拝見しました。

そのうちどなたかのもの、紹介しようと思います!

ワークショップ始まってしまうと本番までの1ヶ月もあっという間に迎えそうです。

f0137346_057214.jpg


このまま、よいモチベーションで進んでいけたらと思います!

f0137346_265314.jpg


公演情報も色々なwebサイトにてイベント情報を紹介していただきました。

Arban
http://arban-mag.com/event_detail/6099

CINRA.NET
http://www.cinra.net/event/20160226-tapintothelight

チケットのご用命はこちらから!
http://www.persimmon.or.jp/performance/hosting/20151101112955.html
[PR]
by tappersriot | 2016-02-08 09:00 | COMPANY WORKS | Comments(0)
Tap into the Light in Tokyoに向けて:その1
こんにちは、村田です!

今週から今回の公演で一緒に舞台にあがる参加者の皆さんとのワークショップが始まります!

思い起こせば、このような参加型企画がはじまったのは、2009年茅ヶ崎参加型公演、そのあとの池袋あるすぽっとでの公演がきっかけでした。

茅ヶ崎ワークショップ
http://tappers.exblog.jp/12857343/

http://tappers.exblog.jp/12933059/

http://tappers.exblog.jp/12979657/


あうるすぽっとワークショップ
http://tappers.exblog.jp/14327777/

http://tappers.exblog.jp/14334939/

http://tappers.exblog.jp/14363704/


やってみたらわかる事がたくさんある。やってみなけりゃわからない。

というように、その場で経験してみて感じる事が沢山あるのだと知り、ふたを空けておきる問題なども沢山ありながらも、参加者の皆さんと本当にたくさんの絆で結ばれていきました。

初めてタップダンスを踏む方にタップダンスとは?どんなものなのか?どんな伝え方をして、どんな舞台をつくりたいか?

どんな気持ちで一緒に舞台にあがるか?色々な事を話しながら時間をともに過ごしていきました。

本番では一人一人のエネルギーがひとつの大きな渦になり、タップの音となっていくのを何度も感じました。



今回の舞台でもカズさんをはじめカンパニーメンバーのみんなと、そして参加者の皆さんと”タップダンスについて”
色々と考えていく時間がつくれたらと思っています。


公演を観に来てもらうというよりも感じてもらいたい。そんな舞台をつくりたいです。


”見る”と言う感覚には、とてつもない情報量がある一方、逆に見えなくなってしまうもの。感じる事を忘れてしまうもの。があるんだと最近凄くおもいます。
目を閉じて、聞こえてくる音に耳を傾けていくだけでももしかしたら世界は広がっていくのかなと思ったりしてます。

僕もこの一ヶ月を使って自分の事も含めて色々な事に試行錯誤していきたいと思います。

こちらのBlogでも公演までの道のりを色々な形でお届けしていきたいと思っております!

残り一ヶ月ここから作品創りに没頭する日々!

皆様のご来場心よりお待ちしております!

f0137346_11531269.jpg


======================================

【最新公演情報!!】

Tap into the Light in Tokyo
NYと東京・目黒を拠点に世界で活躍するタップダンサー・熊谷和徳がめぐろパーシモンホールのステージを鳴らす。今回の公演では、世界に認められる熊谷和徳のソロ・パフォーマンスのみならず、日本のタップダンスシーンで活躍するメンバーが集結したKaz Tap Companyとの共演も見どころ。
伝統的なナンバーなども取り上げ、タップダンスの様々な側面に光を当てるステージは、タップを見たことがなかったという人からタップ大好き、という人までが一緒に楽しめるはず。
刻まれるリズムと溢れ出すパワーをぜひ、ライブで感じてください。



【日時】
2016年2月26日(金)

【時間】
19:00(開場)/19:30(開演)

【料金】
全席指定:一般 4,000円 小中学生 2,000円
*目黒区民(目黒区在住・在学・在勤者)3,500円*車いす席同料金*車椅子席・区民料金はホールチケットセンター電話・窓口のみ取扱*区民割引は窓口での引取時に在住・在学・在勤が分かるものを購入枚数分ご提示ください。

【会場】
めぐろパーシモンホール 大ホール

【出演】

熊谷和徳 & Kaz Tap Company

【託児サービス】
[ 対象] 1 歳~ 6 歳の未就学児  [ 料金] 1 名 2000 円
[ 申込] めぐろパーシモンホールチケットセンター 03-5701-2904
2016 年2 月12 日(金) までにお申し込みください。

【チケット取扱】
めぐろパーシモンホールチケットセンター
電話/窓口 03-5701-2904 (10:00 ‐ 19:00)
オンライン http://www.persimmon.or.jp
イープラス http://eplus.jp/
チケットぴあ http://t.pia.jp/ TEL. 0570-02-9999 [ P コード: 447-590 ]
ローソンチケット http://l-tike.com/ [ L コード: 36718 ]

めぐろパーシモンホール
〒152-0023 東京都目黒区八雲1-1-1 TEL. 03-5701-2913
http://www.persimmon.or.jp
東急東横線「都立大学」駅より徒歩7 分

[PR]
by tappersriot | 2016-01-26 11:49 | COMPANY WORKS | Comments(0)
東北タップフェスへ向けて:米澤一平編
米澤一平です。今月仙台で開催される東北タップ&アートフェスティバルに向けて、自身のタップダンス人生を振り返り、久々に長文を、書きました。

―(タップダンスをはじめて)

私は10年前、15歳のときにタップダンスをはじめました。

とある映画を見た事をきっかけに、タップダンスをやりたいと強く想い、週一回習う事のできるカルチャー教室を見つけました。

私のはじめてのタップダンス体験は、音の鳴らない運動靴でしたが、華麗にタップシューズを踏み鳴らす先生を目の当たり、足の動き以上にたくさんの音がしていて、それは本当に不思議な光景でした。私は、魔法にかけられたようにその靴から目が離せなくなり、感動した感覚を今でも思い出せます。

その時の先生が熊谷和徳というタップダンサーがとてもすごいと語り、またタップシューズを購入出来る御店を教えてくれました。週末には熊谷和徳のDVDとタップシューズを購入し、翌週からはタップシューズを履いてレッスンを受けました。

―(熊谷和徳と出会って)

半年後には、私は週一のレッスンでは我慢できずに毎日タップダンス練習して、またいくつものレッスンに通う生活になっていました。(もちろん高校にも通っていました)

タップシューズを購入した御店では、タップダンスの古い映像を見る事が出来たので、以来たまに御店を訪れては映像を見せて貰いました。ある日いつもように映像を見ていると、練習から出て来た熊谷和徳に出会しました。(御店には個人練習室が併設されていました)

「あのDVDの人?だよな…」と緊張しながら同じ空間に居ました。
店主が「かずくん」と呼んでいたのでやっぱり!!と思い気になりながらも、私は依然としてかずさんに背を向けながら、あまり情報が入らないながら映像を見た振りを続けていました。
少しして後から「君もタップをやっているの?」と、かずさんに声をかけられました。私は頷き、そのとき思い切ってサインをお願いしました。それから「きみも良かったらワークショップにおいでよ」と御誘い戴き、今思ってみてもその出会いこそが、私の人生の大きな転換期になったのだと思います。

その年の年末には、木(moku)という会場で開催されてきたかずさんと仲間達による伝説的なタップダンスイベント『HOOFERS CLUB(フーファーズクラブ)』のラストを観に行きました。
バンドが演奏し、ひとつの小さな板(120×120cm)の上に、次々と踊りに飛び出してくるタップダンサー達、そして日本が誇るタップダンサーがひとりずつアカペラでタップを踊り、最後はそのひとつの板の上に全員が乗って踏んでました。(確か熊谷和徳、TAKA、SUJI、RON×Ⅱ、SARO、DOJIだったと思います)

イベントが始まってから、どんどん人が集まり店内から溢れる程の人達囲む中、当時15歳の私は数センチ目の前で踊る彼らを最後まで見届けました。その後、タップシューズを持っているかと聞かれ、本当に生まれてこんな緊張するかという中で踊りました。ライブ中も、ずっとドキドキしてました。

あの時の衝撃は本当にすごかったし、生まれて初めて感じた今の日本のタップダンスシーンの最高峰を肌で感じ、本当に格好良いと心から震えました。

―(タップダンス人生)

タップダンスをはじめて一年後には、青山円形劇場で行われたかずさんの単独公演『TAPPERS RIOT』にサポートメンバーとして踊りました。
そこで、かずさんを通じて出会ったのが、今の仲間達です。
一緒に過ごす時間が長い時期もあれば、しばらく離れる時期もあったり、それぞれが個人として活動しながらも、タップダンスという同じ文化を共有する仲間として一緒に踊れる時の喜びは特別なものです。

この10年間タップダンスと道を歩みながら、本当に色んなことがありました。

また、音楽、美術、舞踊、演劇、映画、文学、テクノロジー、、色んな刺激的で魅力的な文化やアーティストと出会いながらも、やはり私にとってタップダンスは特別で、タップダンサーである自分が、すべての価値観の基準として行動し、考えて、感じてきました。
すべては、自身のタップダンス人生にあるのだと思います。表現者として経験し、学んでいく度に、TAPDANCEという文化の素晴らしさ、言葉や時代を超える普遍的なパワーやアート性はより深いものと実感し、過去・現代・未来へのリスペクトの精神を大切に、しっかり人間的にも成長して行きたいと思います。

―(東北タップダンス&アートフェスティバルに向けて)

今、タップダンサーとして歩んで来た自分自身をもう一度大きく見つめ直す機会だと思います。
『東北タップダンス&アートフェスティバル』は、分野を超えたアーティスト達が集う最高にヤバい三日間になると予感しています。
今まで歩んできた仲間と、今回駆けつけた素晴らしいアーティストや参加者たちと、素晴らしい時間にしたいと、大きな期待感で今からどきどきしてます!

私自身あの15歳の頃の感動を今でも大切に、これからの人生いつでも何度でもあのどきどきに遭遇したいと思ってます。そして私は今アーティストとして、自分が出会って来たどきどきを丁寧に、繊細に、大胆に表現します。
だから是非多くの方に、この胸高鳴る感情との出会いに、楽しみにきて戴きたいです。


f0137346_8154457.jpg

[PR]
by tappersriot | 2015-11-09 08:20 | COMPANY WORKS | Comments(0)
NATIONAL TAP DAY 2015 出演・チケット取り扱い
出演情報!!

f0137346_14334066.jpg



NATIONAL TAP DAY 2015に 

RHYTHM CARAVAN
(村田正樹、加藤信行、安達雄基、米澤一平、米澤一輝、猪俣昌也)

として出演致します!

2015年からはTAPPERS RIOTの名義での活動は、熊谷和徳と一緒に出演するときのみとなり。

今後6名での活動の場合は、RHYTHM CARAVANとして活動していきます。


加藤さん、米澤兄弟などは、個別に出演などしておりましたが、

メンバー全員でのNATIONAL TAP DAY への参加は今年が初めてです。

日本のタップダンサーが年に一度集まる祭典!!!

とても楽しみにしています。

KAZ TAP STUDIOでもチケットを取り扱っておりますので

ご興味有る方は、是非スタッフまでお問い合わせください。

是非観に来て頂けたらと思っております。何卒よろしくお願いします!

f0137346_14335550.jpg

[PR]
by tappersriot | 2015-01-26 14:35 | COMPANY WORKS | Comments(0)
BOARDER'S
新しい身近な表現の場!!

として先日開催されましたBOARDER'S

さまざまな音色の溢れる素敵なイベントでした!!

今回チャレンジしたのは5組。

トップバッターはりさちゃん
f0137346_18125796.jpg


昔から好きだったという思い出の曲とのこと。
女性ボーカルに合わせて
細やかなステップの音もクリアに聞こえ
クールでいてかわいい素敵なナンバーでした!


続きましてはMIYA&TAKAこと
宮崎さんと高橋さん
f0137346_18131759.jpg


スタジオ会員ナンバー1桁コンビの
息の合ったパフォーマンス!
”LOVE”の曲にのって心あたたまる幸せな音が響きました。


そして急遽参加することになった
いのっちさん!
f0137346_18133891.jpg


アカペラで一つ一つのリズムを確かめるように、渋くきめていました!
いのっちさんの人柄が音にこめられています!

ANDY&MIHO
f0137346_18135963.jpg


モダンな衣装で素敵な2人。
スタンダードJAZZに挑戦的なリズムが刻まれ
2人の重なる音にワクワクしてくる
かっこいいナンバーでした!

そしてそしてトリを飾るのが
一輝&ドクター!!
f0137346_18142081.jpg



トリッキーなリズムや超絶技巧の掛け合いに
とにかく圧倒されました!
かぶせて行くように深みを追及していく
貪欲さがとどまるとこを知らない2人のタップはいつまでも見ていたくなりました。

以上5組、
それぞれ全く違った色彩で板の上を彩っていましたが
どの組みにも共通して感じたのは
TAPが好きで踊る喜びに溢れている!ということでした。



1部を終え
パーカッションの原口香英さんをゲストに迎えてMC加藤さんとむらっちさんによるパフォーマンスの第2部へ!!

f0137346_18143995.jpg

f0137346_18235847.jpg

本当に様々な音を魔法使いのように生み出すよしさん!!
音遊びが半端じゃありません!!

タップとの掛け合いも
本当に会話をするように音をお互いになげかけて合っていました!

ラストにはたくさんの打楽器をお客さんに配ってのインプロタイム!!

客席からもたくさんの音に溢れ
会場が一体となって音遊びをする
素敵な素敵な空間となりました!!!

一体どんなイベントになるのだろうと予想がつきませんでしたが

ライブを見終わった時には
いろんな人の表現をもっと見たくもなり
自分なら何を表現したいのだろうと
自然といろいろな考えも浮かび
胸熱くなる
とてもアットホームで刺激的なイベントでした!!!

やはりやはりやはりの
TAP大好きです!!!!!

次回の詳細はこちらです!

『BOADER’S』
出演者大募集!!新しい身近な表現の場!!
踊れる場所を探していた!
自分の作品を観てほしい!
板の上で表現しよう!
チャレンジしてみたいという方々是非ご参加ください!!!

■日程
2015年2月15日(日) 18:00 OPEN 18:30 START 21:00CLOSE予定
■会場
@atelier K.K. http://kaztapstudio.com/atelierkk.html 東京都目黒区上目黒1-5-10中目黒マンションB1F-11号室 中目黒駅から徒歩2分。目黒川沿い。
■料金
2000円(Drink別)
■ご予約
riot@kaztapstudio.com
※要予約となりますので、お早めにご予約ください。
■応募条件
1、経験不問
2、団体参加、個人参加どちらでも可
3、音源、アカペラどちらでも可
4、タップステージは2700×1800cmの板になります。その中で踊れる人数でお願いします。
5、参加者の方も参加費として1人2000円頂戴しております。

■ 応募方法
出演者名(個人、グループ)・代表者・携帯電話番号・ E-mailアドレス・ プロフィールを明記の上、
応募連絡先までご連絡下さい。
尚、件名には「2月15日出演者応募」と記載してください。
■ 応募先
E-mail : riot@kaztapstudio.com
■ 応募締め切り
2015年1月20日まで
[PR]
by tappersriot | 2014-11-13 18:00 | COMPANY WORKS | Comments(0)