カテゴリ:仙台Tap The Fruthe( 44 )
東北タップダンス&アートフェスティバルまで1ヶ月切りました!
東北タップフェスティバルまで、1ヶ月を切りました!

今回の大きなプロジェクトも間もなく開催となります!!

宮城県はもちろん、県外は福島、東京、大阪、九州、北海道など様々な土地から参加していただける声を頂いております!

また、海外も香港や韓国からの参加もあるとのことで、とっても嬉しいです!!

これを機に是非、仙台の魅力を知ってもらいながら、タップダンスを深く共有できるような時間になればと思っております!






タップダンスをやっている方はもちろんのこと、タップダンスをやった事の無い方々にも楽しんで参加していただけるような

様々な企画をご用意しています!!

一流のダンサー・音楽家・画家によるワークショップなどを開催します!

タップ初めての方向けのタップ無料体験や太鼓・声・絵のワークショップも実施!!

お一人でも、友達同士でも、親子や家族での参加も大歓迎ですので、ぜひ体験してみてください!

ワークショップは、参加だけでなく、ステージに立つこともできます!!(タップダンス・音楽・太鼓 ※希望者

また夜には、見て、感じて、知れて、楽しめる目白押しのイベントをご用意しております!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


みんなで絵をかこう ワークショップ 

3月10日、11日 10:00-12:00 @アトリエ

昨年も実施した大好評の絵のワークショップ!タップダンサーが踊っているところを何枚もの紙や板を使って書いていきます!親子でも参加できる子供も楽しめるワークショプです!



f0137346_20265285.jpg


タップダンス無料体験ワークショップ  

3月10日(金)11:00-11:45 @練習室4

3月12日(日)9:15 - 10:00 @パフォーマンス広場

13:00-13:40 @パフォーマンス広場



KAZ TAP COMPANYのメンバーが講師を務めます!


初めてタップをやる方向けのクラスで、タップの基本的なステップや伝統的な振り付けシムシャムを学んでいきます。こちらは無料講座となりますので、お気軽にご参加ください!


(数量限定でタップシューズの無料貸し出しもおこないます)


f0137346_20273874.jpg



たいこをたたこう ワークショップ 

3日間開催 13:00-14:20 @ビデオスタジオ

こちらも昨年大好評だった太鼓のワークショップ!

今回は3日目に発表するアフリカのリズムを学んでいきます!楽しくみんなで元気に音楽を奏でるクラスになります!初めての方でも大歓迎の内容です。



f0137346_20280811.jpg


カラダを使って音楽をつくろう ワークショップ 


3月11日、12日 10:00-12:00 @パフォーマンス広場


10日(金)にもパフォーマンスを披露してくれる音楽家の青柳拓次さん

スキャットとボディーパーカッションで、その日、その場所だけのアンサンブルを作ります。

こちらも3日目のクロージングパーティーで学んだことを発表します!(希望者)

1日のみの参加でも可能ですので、お気軽にご参加ください!









3月10日(金) 1日目の夜のイベントはこちら!!


ピーター・バラカン×熊谷和徳 対談~オープニングパーティー


1日目のオープニングを飾るパーティーでは、ピーターバラカンさんと熊谷和徳の対談が実現


タップと音楽の関わり、ジャズの歴史からみたタップなど、他では聞けない必聴のトークセッション!


リトルクリーチャーズの青柳拓次さんと熊谷和徳さんのスペシャルライブもおこないます。


また、その後は、フードもご用意しての立食でのパーティーも開催!


ゲストタップダンサーのジャムセッションも実施します!



f0137346_22081790.png
Photo: 新妻和久


f0137346_22082917.jpeg







3月11日(土)のイベントはこちら!!



Tap into The Light ~ニューヨークと日本屈指のタップダンサー達によるスペシャルパフォーマンス~


国内外からスペシャルなゲストタップダンサーが集結します!!


さらにバンドメンバーには、熊谷和徳がビルボード東京などでもライブをおこなってきた、JAZZミュージシャンメンバーがハウスバンドとして参加!!


豪華のミュージシャンの中でのスペシャルなタップダンサーのショーになります!!


3500円(自由席)でチケット発売中!!


f0137346_22253673.jpg
f0137346_22251636.jpg
f0137346_22250620.jpg





月12日(日) 日目のイベントはこちら


一般パフォーマンス発表 11:30-12:20 @パフォーマンス広場


一般応募で集まってくれたタップダンサーの皆さんがパフォーマンスを披露します!

仙台のみならず、様々な地域の方が参加してくれます!

無料でのパフォーマンスですので、是非こちらもお楽しみください!



f0137346_22192674.jpg



パネルディスカッション クロージングパーティー


最終日のパネルディスカッションでは、ゲストのタップダンサーの皆さんでタップの文化、歴史、未来について座談会形式でトークします。

タップをやっていない方にもタップダンスの歴史や文化について、知ってもらえたらと考えています!!


この日は、仙台で10年目を迎える熊谷和徳主宰のタッププロジェクト TAP the FUTURE in SENDAIと、福島県で活動するVOICE OF FUKUSHIMAのパフォーマンス(約30分)も見どころの一つです!!


また、その後のクロージングパーティーではDJ Mitsu the Beatsのライブが決定しました!!!



f0137346_22074920.jpg



毎日開催のランチタイムミーティング

3月10日、11日 12:00-12:30 

3月12日    10:00−10:30


パフォーマンス広場にて、出演者も集まり、みんなでご飯を食べながらフェスのこと、

タップの映像を見た入り、歴史について話したりします。

予約なしで無料で参加できます。







このような3日間になります!



f0137346_22371382.jpg

f0137346_22380276.jpg



ワークショップの申し込みはこちらにお問い合わせください!(ワークショップは予約して、当日のお支払いになります!)

↓↓↓↓↓↓↓↓


【申込・お問合せ先】

仙台市市民文化事業団 事業課 info@sendaicf.jp
事業課 事業企画係 電話 022-301-7405
「お名前」「ご連絡先」「ご住所」「受講クラス番号」「TAP WS:レンタルシューズ希望」をお知らせください。


夜のイベントのチケットはこちらからお求めください!

↓↓↓↓↓↓↓↓

チケットぴあ《Pコード:634-429》
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1656378&rlsCd=001

ローソンチケット《Lコード:21463》
http://l-tike.com/order/?gLcode=21463

イープラス
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002211488P0030001P0006

イズミティ21 / 日立システムズホール仙台 / 仙台三越 / 藤崎 / チケットGIP


仙台市内では三越・藤崎などでもご購入できます!!!



僕らにとっても、また来てくださる、参加くださる皆さんにも心に残るようなイベントになればと思っております!


宜しくお願いします!!!



公式HP






[PR]
by tappersriot | 2017-02-18 22:15 | 仙台Tap The Fruthe | Comments(0)
東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント 「TAP INTO THE LIGHT 」
東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント

TAP INTO THE LIGHT
~東北から世界へタップとアートを発信し、繋げていくメッセージ


熊谷和徳プロデュースによる仙台初のタップダンスフェスティバル開催!!

仙台市市民文化事業団、そして仙台市の主催事業としてこういった企画をおこなえる事に感謝致します!

11月の3日間に渡り、様々なアーティストの方がワークショップ、イベントにてLIVEをおこないます!!


タップザフューチャーのプロジェクトが始まって9年目にして、こういった企画が出来る事本当にありがたい事です。たくさんの皆様のお力を借りて、タップダンスという文化をしっかりと根付かせていく土台が出来るよう尽力していきたいと思っています。

そして、きてくださる皆様とHAPPYな時間を共有できる事を楽しみにしています!

宮城県、そして他県からのご参加も心よりお待ちしております。


f0137346_0161130.jpg






こちらにも詳細を載せておきますが、随時アップされる情報は

Facebook page

https://www.facebook.com/tapintothelight

または


公式web pageで!!


http://www.kaztapstudio.com/top/titl.html



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【メインイベント】
熊谷和徳×仙台フィルハーモニー管弦楽団

会場:日立システムズホール仙台 交流ホール

日程:2015年11月23日(月・祝)
    1stステージ:13:30開演(13:00開場)
    2stステージ:17:30開演(17:00開場)

料金:一般4,000円、高校生以下2,500円
    ※未就学児入場不可
    ※10月9日発売予定
    ※高校生以下チケットは、日立システムズホール、イズミティ21 のみ取扱い

プレイガイド:日立システムズホール仙台、イズミティ21、仙台三越、藤崎、チケットぴあ(Pコード:447-220)

出演:熊谷和徳、仙台フィルハーモニー管弦楽団の弦楽メンバー特別編成(コンサートマスター/神谷未穂)

曲目:チャイコフスキー:弦楽セレナーデ 第1楽章
   バッハ:ヴァイオリン協奏曲1番 イ短調 第1楽章
   他

舞台監督:鈴木康郎 音響:堤田祐史(WHITELIGHT.Ltd) 照明:田代弘明(DotWorks Co.,L,T,D)

お問い合わせ
・仙台市市民文化事業団
 総務課企画調整係電話 022-727-1875(平日9:30~17:00)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワークショップ情報

※会場はすべて日立システムズホール内の部屋でおこなわれます。

■スケジュール

2015/11/21(Sat)1日目

みんなでえをかこう[DRAWING WS]① 10:00-12:00

講師:松島純

会場:アトリエ


タップダンスをおどろう[TAP WS 入門]② 12:30-14:00
講師:熊谷和徳
会場:練習室4



タップダンスをおどろう[TAP WS 基礎]③ 14:30-16:00
講師:細川慶太良
会場:練習室4





たいこをたたこう[PERCUSSION WS]④ 16:30-18:00
講師:Latyr Sy
会場:練習室4





2015/11/22(Sun)2日目

みんなでえをかこう[DRAWING WS]⑤ 10:00-12:00
講師:松島純
会場:アトリエ





タップダンスをおどろう[TAP WS 基礎]⑥ 11:00-12:30
講師:谷口翔有子
会場:練習室1



タップダンスをおどろう[TAP WS 初級以上(振付)]⑦ 13:00-14:30
講師:細川慶太良
会場:練習室1



タップダンスをおどろう[TAP WS 基礎]⑧ 15:00-16:30
講師:浦上雄次
会場:練習室1



タップダンスをおどろう[TAP WS 中級以上(振付)]⑨ 17:00-18:30
講師:浦上雄次
会場:練習室1





2015/11/23(Mon)3日目



タップダンスをおどろう[TAP WS 基礎]⑩ 11:00-12:30
講師:TAPPERS RIOT
会場:練習室4



■料金
1500円/1クラス
支払い方法・・・受付時に現金にてお支払い下さい。



■申し込み開始
10月21日(水)10:00〜



■申し込み・お問い合わせ

・仙台市市民文化事業団代表メール sbj@bunka.city.sendai.jp
・総務課企画調整係電話 022-727-1875(平日9:30~17:00)
「名前」「連絡先」「住所」「受講クラス番号①~⑩」「タップWS:レンタルシューズ希望」をお知らせ下さい。


■追記・注意事項
・ワークショップ受付は、開始30分前より受付致します。


みんなでえをかこう[DRAWING WS]について
・持ち物:汚れても良い服装
・WS内容は2日間違います。
・小学生以上大人まで対象。小学生以下は保護者同伴
・定員20名





タップダンスをおどろう[TAP WS]について
・持ち物(タップシューズ・着替え・飲み物)
・タップシューズをお持ちでない方は、お申し込みの際にレンタルシューズのサイズをお知らせください。
 尚、レンタルシューズは数に限りがございます。ご希望のサイズをご利用頂けない場合もございますので、予めご 了承ください。

・WSのレベルは以下をご参考にお申し込みください。
 入門・・・はじめてタップダンスをする方/TAP歴1年未満の方
 基礎・・・TAP歴1年以上の方/基礎のステップを練習中の方
 初級・・・TAP歴2年以上の方/基礎のステップをある程度習得した方
 中級・・・TAP歴3年以上の方/応用ステップにも挑戦したい方

・②⑥⑩のWSについては最終日のステージで踊る振付も学びます。(ステージに上がるのは希望者のみ)
・定員30名



たいこをたたこう[PERCUSSION WS]について
・持ち物(中履き、着替え、飲み物)
・経験、未経験問いません
・定員30名


■キャンセルに関して
お申し込み後のキャンセルは不可とさせて頂いております。キャンセルはないようお願いいたします。


■貴重品管理について

当日の貴重品管理は各自にて行っていただきますようお願い致します。
なお、ロッカールームなどはございません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オープニングパーティー

"HAPPY TAP DAY"


会場:日立システムズホール仙台 交流ホール

日時:2015年11月21日(土)

START:18:30 
CLOSE:21:00

料金:¥2000(1FOOD付き)
※未就学児、小学生無料
※当日、受付にて現金でお支払いください。

出演:七尾旅人、Latyr Sy、細川慶太良、Daisuke Tanabe、TAPPERS RIOT、熊谷和徳

定員:限定200名

注意事項:
・会場はオールスタンディングになりますので座席のご用意はございません。
・会場内は禁煙になりますので喫煙できません。
・会場の都合により来場者が定員をオーバーした場合、ご入場いただけない場合がございます。あらかじめご予約いただく事をお薦めします。
・ご予約、先着順となりますので、お早めにご予約ください。
・ご予約後のキャンセルは不可となっております。予めご了承ください。


ご予約方法:
下記オープニングパーティ専用アドレスまで、「お名前」「ご連絡先」「ご住所」「ご予約人数」をお知らせください。

受付期間:10月21日(水)~11月20日(金)18:00まで

※ご予約状況に余裕がある場合のみ、当日会場にてご予約承ります。定員になり次第、予約受付を終了いたしますので、ご了承ください。


ご予約/お問い合わせ先
仙台TAP the FUTURE事務局
Eメール:tapthefuture.party@gmail.com (11/21オープニングパーティ専用アドレス)
TEL :090-5589-0189(平日10:00~17:00)

※お客様からのお問い合わせにはできる限り迅速に対応させていただきますが、万一数日経っても返信メールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


PANEL DISCUSSION
「タップでみる夢〜そして東北のいま」


会場:日立システムズホール仙台 交流ホール

日時:2015年11月22日 (日)

START 19:00

料金:FREE

出演:浦上雄次、細川慶太良、荒井道男、TAPPERS RIOT、熊谷和徳

定員:限定150名
※要予約

注意事項:
・会場内は禁煙になりますので喫煙できません。
・会場の都合により来場者が定員をオーバーした場合、ご入場いただけない場合がございます。あらかじめご予約いただく事をお薦めします。
・ご予約、先着順となりますので、お早めにご予約ください。
・ご予約後のキャンセルは不可となっております。予めご了承ください。

ご予約方法:
下記パネルディスカッション専用アドレスまで、「お名前」「ご連絡先」「ご住所」「ご予約人数」をお知らせください。

受付期間:10月21日(水)~11月20日(金)18:00まで

※ご予約状況に余裕がある場合のみ、当日会場にてご予約承ります。定員になり次第、予約受付を終了いたしますので、ご了承ください。

ご予約/お問い合わせ先

仙台TAP the FUTURE事務局

Eメール:tapthefuture.event@gmail.com(11/22パネルディスカッション専用アドレス)

TEL :090-5589-0189(平日10:00~17:00)


※お客様からのお問い合わせにはできる限り迅速に対応させていただきますが、万一数日経っても返信メールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

舞台監督:鈴木康郎
音響:堤田祐史(WHITELIGHT.Ltd)
照明:田代弘明(DotWorks Co.,L,T,D)
映像協力:高平大輔
撮影:CAP
写真:衣斐誠、宮川舞子
協力:山品晃彦(THE MODERN WORLD)

制作:KAZ TAP STUDIO、TAP the FUTURE in Sendai 実行委員会、 制作協力:VISUAL NOTES Inc.

平成27 年度 文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業
主催:日立システムズホール仙台(公益財団法人仙台市市民文化事業団)、仙台市
[PR]
by tappersriot | 2015-10-06 07:00 | 仙台Tap The Fruthe | Comments(0)
『MY RHYTHM』に行ってまいりました! 後編
こんにちは!

目黒川の桜のつぼみも色づき始めてきました。
また中目黒がにぎわう季節がやってきます。

f0137346_1131913.jpg



さてさて!!
MY RHYTHMの感想後編
さっそく紹介してまいりたいと思います!


Kさんの感想から!

"開演2時間前くらいに仙台に着いて地下鉄で移動しながらも仙台に来た実感がわかないまま日立システムズホールに着いて入り口を探してたら、地下1階に人が集まっているのを見つけてそこから入ってみたんですよね。すぐにどこかで見たことのある風景だなって思ったら、ここってカズさんが10代の頃、毎日のように練習してた場所だって気づいて、ようやく仙台に来たんだって実感しました。

ホールに入ると、正面からだけでなく舞台後方にも席があって、そこから見てみることにして、どんなふうに見えるのかなと開演を待ったんです。

カズさんがいつものようにさらっと自然な感じで現れ、TAPPERS RIOTのみなさん、TTFのみなさんの姿を舞台後方から眺めているとなんだか自分も参加しているかのように思えて、臨場感を感じました。

カズさんの構成力、演出力の大きさをすごく感じて、まるで生徒さんの発表会を見ているって気がまったくしなかったんですね。凛とした世界観があって。ステージ上のみなさんがその世界観を共有していて、なにより楽しそうで、そして楽しいことをわかちあうことで喜びがふくれあがるのだなと思いました。カズさんを中心にそのエネルギーや想いが放たれるのが伝わってくるから、こみ上げてくるものがありました。
そしてみなさん、すごくかっこよかったです。ホントに。"



続きましてSさんです

"舞台、ほんとに感動しました。
かっこよくて、あったかくて、幸せでした。拠点はNYだったり仙台だったり、東京だったり皆ばらばらだけど、踊ることで自分やまわりの人を元気にしてる。皆、すごいタップが好きなんだなーと伝わってきました!

あと、印象的だったのが、来てくれてありがとう、っていう仙台ダンサーの皆の言葉。去年、旅行で気仙沼行ったときも、会う人が皆来てくれてありがとうって言ってました。わたしたちが行くことで出来ること、伝えられることもあるんだなー、と改めておもいました。

TAP the FUTUREのみんながほんとにあったかくてフレンドリーで、一瞬で大好きになりました。また会いにいきたいなー♪

そして、わたしも練習頑張らねば、と思う次第でございます!"



素晴らしい感想をありがとうございます!

みなさんの感想を紹介してまいりましたが
それぞれ違った立場で舞台を見ていながらも
同じことを感じていて

かくいう私も
「そうそう!」と思う事が多く

見ている人も同じ気持ちを共有できた
舞台だったんだなと思います。


仙台と東京とのTAPを通じての縁が
もっともっとつながって
一緒に何かできないかなと
みんなで音をかなでられたら!と

期待ふくらむMY RHYTHMでした!!

TAP DANCE IS HAPPINESSです!!
これからも日々のレッスンを
楽しんで行きますー!!!
皆様よろしくお願いします!
[PR]
by tappersriot | 2015-03-24 08:00 | 仙台Tap The Fruthe | Comments(0)
『MY RHYTHM』に行ってまいりました!
こんにちは
むかいざわです!

3月15日の日曜日
仙台のTAP the FUTURE の
『MY RHYTHM』に行ってまいりました!

さっそくですが
東京のKAZ TAP STUDIOから
仙台へと足を運んだ方々の
感想を紹介させていただきます!


まずは今回お手伝いをしてくれました
3人から!!
最初はCさんです!


"今回初めて仙台に行きました
東北のパワーは思っていた以上に強くてたくましくて
舞台の途中で気づいたら涙が出ていました
終わってからも立てなくて
鳥肌が止まりませんでした

こどもたちは
タップが好きだから踊る
踊りたいから踊る
そう言ったけど、
それは一番大切なことだと思います
決して忘れてはいけないと思います

震災の時期、
わたしは踊っていました
すこしはなれたところでは
死と向かい合わせの状況だったけど
私は踊れる環境にいました
その時は踊れる環境とからだがあるだけで幸せでした
踊っていいのか分からなかったけど
自粛することが正しいのかもわからなくて
だったら思い切り踊ろうと思いました
好きなことができることに
精一杯感謝して踊ろうと思いました

年月が経ってその気持ちが薄れてしまっていた気がします

その中で見たこの舞台のパワーに突き動かされました
練習できる環境と身体があることは普通じゃなくて、本当に自分は幸せだと改めて実感しました

タップの音や演奏の音は本当に心地よくって、
尊敬するtapdancerさんたちの技術に圧倒されながら、東北の方々のタップへの愛情を、全員の絆を肌に感じて、魅了されました。

芸術であり音楽であり、可能性に溢れたタップを、もっと多くの人に知ってもらいたいと心から思いました

タップがもっとだいすきになりました

my rythm を観て感じたことを
ずっと胸に持ち続けて
踊りが好きな気持ちを大切にして
夢を追いかけたいと思います"


仙台に行く前から熱いエネルギーでTAPに打ち込んでいるTさん
ますますこれからが楽しみです



続きまして同じくTAPへの情熱あふれてます
Sさん!


"みんなの足音が一緒になって、
音が消えていく瞬間に
鳥肌が立ちました。

雪が降って、
ピアノは儚くて、
会場の色や空気に包まれてる感じがして。
写真を見ていたら
涙が出てきました。


またあの世界に行きたい!"


すぐにでも行ってしまいそうに
ずっと踊りたそうにしていたSさん
TAP愛が溢れ出しています



そしてカズスタにずっと熱い思いを注いでこられたMさん!


"私が初めて「MY RHYTHM公演」を観たのは3年前、そして昨年。
今年で3度目になります。

毎回感じるのは、踊っているみなさんのまぶしいくらいの笑顔です。
その表情は、タップが大好きっていう想いがあふれていてとっても気持ちがいいんです。

今回も元気パワーを仙台のみなさんにたくさんいただきました。
一緒に踊りだしたくなるナンバーもたくさんあってハッピーな時間を共有できてとても嬉しかったです。

少しですがお手伝いもさせていただき、公演に関わることができたことに感謝します。
ありがとうございました。

仙台と中目黒がタップで繋がっているってなんて素敵なんだろう。
もっと交流を深めて、いつか同じ舞台でリズムの交換ができたらいいなぁ〜!
と思いながら帰路につきました。"


いつもパワフルなMさんの行動力に驚かされています!
今回もしっかりと支えてくださいました。


強行スケジュールでしたが
みんな笑顔で協力してくれました

TAPへの思いも強くなり
仙台との距離もそれぞれ縮まったようです!


今回の公演は
舞台上にも客席があるという
私はTAPでは初めて見る形でした。

その舞台上の客席で
MY RHYTHMを体感した方々の感想も
ご紹介したいと思います

後編へ続く!!!

f0137346_12115463.jpg

[PR]
by tappersriot | 2015-03-21 12:12 | 仙台Tap The Fruthe | Comments(0)
MY RHYTHM 2015−TAP DANCE IS HAPPINESS−
来週日曜日となりました!!


仙台 My Rhythm 2015−TAP DANCE IS HAPPINESS−






世界的に活躍するタップダンサー、熊谷和徳が2007年から出身地・仙台で取り組むTapdance Art Project「TAP the FUTURE in Sendai」受講生たちが1年間の成果を披露する今回の期末公演では、熊谷和徳をはじめとする講師陣も出演し、総勢50人のダンサーによる魂のTAPが奏でられます。
タップダンスの魅力が満載のステージをぜひお見逃しなく!

熊谷和徳 Presents Tap dance Art Project
TAP the FUTURE in Sendai 期末公演

My Rhythm 2015
−TAP DANCE IS HAPPINESS−


【開催日時】
 2015年3月15日(日)
 開場:14:00 開演:15:00

【会場】
 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
 シアターホール

【構成・演出】 
 熊谷和徳

【出演】 
 TAP the FUTURE in Sendai、熊谷和徳&TAPPERS RIOT

【GUEST】
Takuro Kikuchi (piano)


【チケット】 自由席
 前売 3,000円 
 当日 3,500円
 小学生以下 2,000円 
※未就学児入場可

【チケットプレイガイド】
●(公財)仙台市市民文化事業団 (022-727-1875)
日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)1F 

●イズミティ21(022−375-3101)
●せんだい演劇工房10−Box(022-782-7510)

●イープラス (インターネット)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002145801P0050001P006001P0030001

●仙台三越

●藤崎

【問い合わせ】
 TAP the FUTURE in Sendai事務局
 E-mail: sendaitapworks@gmail.com

【STAFF】
 舞台:河内崇
 音響:WHITELIGHT.Ltd
 照明:東北共立
 制作:TAP the FUTURE in Sendai事務局
 宣伝写真:衣斐誠 
 デザイン:GOKIGEN

 主催:KAZ TAP STUDIO、TAP the FUTURE in Sendai事務局、(公財)仙台市市民文化事業団
 後援:DATE FM
[PR]
by tappersriot | 2015-03-06 16:53 | 仙台Tap The Fruthe | Comments(0)
MY RHYTHM2015への道ー村田編ー
こんにちは、村田です!

仙台でのMY RHYTHMまで残り11日となりました。

毎年恒例?

というような認識もありますが、毎年毎年がひとつずつ特別な公演になっています。

とくに震災以降は、ダンスを踊る事について自分自身もとても考えるようになった事と、TTFという存在が特別なものになりました。


f0137346_20173687.jpg




今年は日立システムズホールでの開催。

とにかく大きい会場での開催なので、それだけで緊張しますね。。

しかも今回は3年ぶりにカズさんが出演。

なにやら今年の公演はいつもとはまた一味もふた味も違うものになりそうです。


僕自身、TapThe Futureでの活動にも講師としていかせてもらっていて。

地元が宮城県だという事もありますが、やっぱりなんだか思い入れが強くなっています。

僕がタップをはじめた10年前には、今のこのような環境があることなんて考えられなかった事だし、

着々とタップダンスという文化は宮城県でも広がっていってます。

もちろんそこには(宮城には)、佐藤勝先生というもっと前からタップダンスを教え続けてくれる方がいるからであり、

カズさんが新しい事へのチャレンジを今もなお続けているからであり、タップダンスを愛している宮城の皆さんがいるからだと思っています。

f0137346_20181582.jpg



僕も宮城出身の一人として、宮城という土地でのタップダンスというものをもっと考えていきたく、

その一番の軸にあるのは、このTAP the FUTURE の活動なんだと思っています。

TTFの活動の中の一年間の集大成のマイリズムというものが、一体どんなものなのか?

根本には”タップダンスを楽しむ事”、”踊る事の喜び”という事はずっと変わらずあるのだと思っています。

それをステージという場所で、リズムにのせ、音にのせて、会場に来てくれるお客さんを巻き込んで、作り上げる事ができたらその波動はきっとみんなのhappyに繋がっていくと思います。

f0137346_20183740.jpg



来週は、宮城で国連防災世界会議もおこなわれます。

世界からたくさんの方が宮城にきて、とても大きな会議です。

震災から4年が経つ来週。

僕もあの時から感じている、たくさんの想いを胸に今踊れる事の喜びをステージに置いてきたいと思います。


f0137346_20195614.jpg



東京からも来てくれる人もいるようで、嬉しいです。

こういう事をきっかけに場所を超えてたくさんの方が繋がっていけたらいいな。


僕はとにかく誰よりも楽しみたいと思います。

わーいわい。楽しみだ!

15日は仙台へ!!!


f0137346_20192265.jpg




チケットはこちらから↓
イープラス (インターネット)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002145801P0050001P006001P0030001



世界的に活躍するタップダンサー、熊谷和徳が2007年から出身地・仙台で取り組む
Tapdance Art Project「TAP the FUTURE in Sendai」
受講生たちが1年間の成果を披露する今回の期末公演では、
熊谷和徳をはじめとする講師陣も出演し、総勢50人のダンサーによる魂のTAPが奏でられます。
タップダンスの魅力が満載のステージをぜひお見逃しなく!


f0137346_203467.jpg


熊谷和徳 Presents Tap dance Art Project
TAP the FUTURE in Sendai 期末公演

My Rhythm 2015
−TAP DANCE IS HAPPINESS−

ひとりひとりの足音が

ひとりひとりを繋いでいく

タップダンスが繋いでくれた しあわせの音

踊ることの意味をあらためて問いたい

なぜ踊るのか なぜ足を踏み鳴らすのか

ときにはかなしいこともある

ときにはつらいこともある

でもそんなときに

タップを踊ることで 

きもちがはれた

音を踏みならすことで

ハッピーになれた

ぼくらは踊らずにはいられない

ただ踊ろう わーーーっと踊ろう

まっしろになるまで



【開催日時】
 2015年3月15日(日)
 開場:14:00 開演:15:00

【会場】
 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
 シアターホール

【構成・演出】 
 熊谷和徳

【出演】 
 TAP the FUTURE in Sendai、熊谷和徳&TAPPERS RIOT

【GUEST】
Takuro Kikuchi (piano)


【チケット】 自由席
 前売 3,000円 
 当日 3,500円
 小学生以下 2,000円 
※未就学児入場可

【チケットプレイガイド】
●(公財)仙台市市民文化事業団 (022-727-1875)
日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)1F 

●イズミティ21(022−375-3101)
●せんだい演劇工房10−Box(022-782-7510)

●イープラス (インターネット)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002145801P0050001P006001P0030001

●仙台三越

●藤崎

【問い合わせ】
 TAP the FUTURE in Sendai事務局
 E-mail: sendaitapworks@gmail.com

【STAFF】
 舞台:河内崇
 音響:WHITELIGHT.Ltd
 照明:東北共立
 制作:TAP the FUTURE in Sendai事務局
 宣伝写真:衣斐誠 
 デザイン:GOKIGEN

 主催:KAZ TAP STUDIO、TAP the FUTURE in Sendai事務局、(公財)仙台市市民文化事業団
 後援:DATE FM

photo by Makoto rbi,Maiko Miyakawa、Maki Ishii
[PR]
by tappersriot | 2015-03-03 20:38 | 仙台Tap The Fruthe | Comments(0)
今年度最後の仙台アウトリーチに行ってきました!

先々週、大雪が降った次の日は、

仙台市震災復興のための芸術家派遣事業の一環として、今年度最後のアウトリーチ活動。

広瀬マイスクール児童館へ。

f0137346_1425347.jpg






積もりに積もっていた雪の中、元気な幼稚園児や小学1〜3年生までの25名ほどが今回の


『タップダンスであそんじゃおう!!』



に参加してくれました。




f0137346_14302244.jpg


なんと館内には大きなタペストリーが!!今回のため、館長自らつくってくれたとの事でした!

芸術は爆発だ!!とばかりの作品にテンションがあがりました!



さて、今回も自己紹介がてらにタップをデモンストレーション。

そこから基本ステップから振付まで、あっという間の1時間でした。

f0137346_1617511.jpg


大人になった今、小学生などとこのような時間を過ごす事が一番の学びの場であると感じています。

一緒に足を踏み鳴らし、リズムを共有する事は、正解や不正解があるものではなく、

その子その子のとても大切な個々の表現の瞬間でした。

たくさんの感性や表現に出会い、たくさんの気づきとエネルギーをもらいます。


今年度の仙台でのアウトリーチはこれで最後でしたが

また来年度も様々な場所にいって、子供達の持つ感性の何かを引き出せたらいいなって思います。

震災以降はじまったこの制度も来年が一区切り。
それでもこれからの子供達にはこういった機会をもっと増やしていけるように大人の僕らがもっと頑張らねば!!

そしてまた僕らも子供からたくさんのエネルギーをもらい、日々のダンスへの糧にしていきたいと思っています!



f0137346_1438124.jpg




仙台でのアウトリーチ活動をまとめているページはこちら↓↓

http://www.kaztapstudio.com/outreach.html

このプロジェクト以外にも出張タップダンス体験のご依頼もお待ちしております。

中学校や小学校様々な場所へいけたらと思っておりますので、

ご興味有る方は是非ご相談ください!


f0137346_16173394.jpg





そして、来月15日(日)は、仙台TAP the FUTUREの期末公演!

MY RHYTHM 2015
-TAP DANCE IS HAPPINESS-

今回は、カズさん(熊谷和徳)をはじめ、

TAPPERS RIOT(加藤信行、安達雄基、米澤一平、米澤一輝、猪俣昌也、村田正樹)のメンバーも全員で参加!

さらに仙台のTTFメンバー40数名も一緒に舞台を作り上げます。

f0137346_16214079.jpg



また、GUESTには、仙台で活動を続けるピアニストであり作曲家の

Takuro Kikuchiさんも演奏で参加してくれます。

http://www.takuro-kikuchi.com/discography.html

仙台の皆様是非とも観にきてくださいです。


http://www.kaztapstudio.com/MyRhythm.html

[PR]
by tappersriot | 2015-02-10 14:43 | 仙台Tap The Fruthe | Comments(0)
MY RHYTHM 2015−TAP DANCE IS HAPPINESS−
熊谷和徳 Presents Tap dance Art Project
TAP the FUTURE in Sendai 期末公演


My Rhythm 2015
−TAP DANCE IS HAPPINESS−



仙台が誇るTAP The FUTUREの3月の定期公演ですが、2012年から3年ぶりに熊谷和徳が故郷仙台でのパフォーマンス、そして総合演出になります。
よりグレードアップした舞台をこの機会に是非お見逃しなく!!!



f0137346_1753125.jpg




ひとりひとりの足音が

ひとりひとりを繋いでいく

タップダンスが繋いでくれた しあわせの音

踊ることの意味をあらためて問いたい

なぜ踊るのか なぜ足を踏み鳴らすのか

ときにはかなしいこともある

ときにはつらいこともある

でもそんなときに

タップを踊ることで 

きもちがはれた

音を踏みならすことで

ハッピーになれた

ぼくらは踊らずにはいられない

ただ踊ろう わーーーっと踊ろう

まっしろになるまで

【開催日時】
 2015年3月15日(日)
 開場:14:00 開演:15:00

【会場】
 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
 シアターホール

【構成・演出】 
 熊谷和徳

【出演】 
 TAP the FUTURE、熊谷和徳&TAPPERS RIOT

【チケット】 自由席
 前売 3,000円 
 当日 3,500円
 小学生以下 2,000円 
※未就学児童入場可。

【チケットプレイガイド】
(公財)仙台市市民文化事業団 (022-727-1875)
*日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)1F 

 イズミティ21(022−375-3101)
 せんだい演劇工房10−Box(022-782-7510)

 藤崎 プレイガイド
 仙台三越 プレイガイド

 イープラス (インターネット)

*チケット発売開始はイープラスが1月10日(土)より、
 その他の窓口は 1月12日(月・祝)より。

【問い合わせ】
 TAP the FUTURE in Sendai事務局
 E-mail: sendaitapworks@gmail.com

【STAFF】
 舞台:河内崇
 音響:WHITELIGHT.Ltd
 制作:TAP the FUTURE in Sendai事務局

 主催:KAZ TAP STUDIO、TAP the FUTURE in Sendai事務局、(公財)仙台市市民文化事業団

http://www.kaztapstudio.com/MyRhythm.html
[PR]
by tappersriot | 2015-01-02 10:00 | 仙台Tap The Fruthe | Comments(0)
【12月まで】TAP the FUTURE in Sendaiの無料体験レッスン
毎週土曜日に開催中の仙台TAP the FUTURE!!!

12月まで無料体験レッスンをおこなっております!!!

仙台でも、子供から大人までたくさんの方でにぎわっております。

東京からは安達雄基、村田正樹が隔週で伺っております!

是非宮城の皆様、ご興味ある方は一度体験しにきてください。

お待ちしております☆







詳細はこちらから(仙台blog引用)↓↓↓


f0137346_1122132.jpg


TAP the FUTURE in Sendaiの無料体験レッスンですが、ご好評につき12月まで延長することになりました。

KazさんのTV-CMをご覧になってタップをやってみたいなと思われた方、
秋のキャンペーンに都合が合わず参加出来なかった方、
是非、この機会に、本場のリズムタップをご体験ください!


TAP the FUTUREのレッスンを初めて受講する方に限り、1回、初心者クラスを無料で体験いただけます。
また、レンタルタップシューズ(無料)もご用意します。


無料体験レッスンをご希望の方は、メールにて事前にお申込みをお願いします。

特に、レンタルシューズを希望される方は、受講日前の水曜日(夕方くらい)までにお申込みをお願いします。
それより遅くなると対応できない場合もあります。
(*)サイズがなくて準備できない場合もあります。その場合はご了承ください。

【申込み方法】 

下記内容を書いたメールを下記アドレスまで送付してください。

・氏名、年齢

・受講希望日 (下記のレッスン予定からお選びください)

・レンタルシューズ希望の有無 (希望される場合はサイズ)

・連絡先(メールと電話)

送付先: sendaitapworks@gmail.com


【レッスン予定】

11月1日(土) 13:15-14:30 青年文化センター・練習室1

11月8日(土) 13:15-14:30 青年文化センター・練習室4

11月15日(土) 13:15-14:30 青年文化センター・練習室4

12月6日(土) 13:15-14:30 青年文化センター・ビデオスタジオ

12月13日(土) 13:15-14:30 青年文化センター・練習室1
[PR]
by tappersriot | 2014-10-31 08:00 | 仙台Tap The Fruthe | Comments(0)
アウトリーチへいってきました!! in 仙台
こんにちは、村田です。
すっかり秋めいてきたこの頃ですが、皆様 ○○○の秋を堪能していますでしょうか?

さて今年も”仙台市震災復興のための芸術家派遣事業”の一環としてタップダンスのアウトリーチに行って参りました。
昨年から仙台ではアウトリーチでの活動に参加させてもらっておりまして、たくさんの小学校、児童館にお伺いしています。どの場所にいっても元気な子供達が金具のついた靴をはいてわーわーわーとエネルギー爆発で駆け回っています。w


今回は、2日間に渡り、仙台市内の東二番町小学校5、6年生50名対象の授業と仙台市内児童館で秋休みにはいっていた1年生から3年生までの20名ほどのみんなと、一緒にタップダンスをおこなってきました。

f0137346_23534127.jpg


f0137346_23455924.jpg


f0137346_23454320.jpg



アウトリーチは、タップダンスを体験してもらう内容なのですが。
その内容について、とても考えさせられる事が多く、たくさんの事を思考しています。
タップダンスの授業といっても全員にタップダンスシューズを履いてもらえるわけではない現状なので、”足踏みでリズムを奏でる”という事にフォーカスして、
タップダンスの本質的な部分を伝えられるのか?という事を意識して進めていきました。
※今後に向けてはタップシューズを履いてもらうための色々な準備は企画しております。

f0137346_23461194.jpg


みんなで足踏みでリズムを合わせるという単純なだけに純粋に楽しめる感覚に触れていってみたり、色々な生徒さん同士がコミュニケーションをとるためのワーク、ひとりひとりが足踏みを通して自分に向き合えるようなワーク、など、そういった事を模索しながらですが実施していっています。

f0137346_23462370.jpg


アウトリーチの活動には、タップダンスを知ってもらうという事も目的としてはありますが、タップダンスから感じられる自分の新しい発見や他のお友達との違った形のコミニュケーションの取り方なども必ず感じてくれると信じていて、それはすぐに結果として感じとれることではないのかもしれませんが、
一人一人の生徒さんの中に少しでも残ってくれると信じています。
f0137346_23464241.jpg


アウトリーチの次の日の早朝、昨日受けてくれた小学生にたまたま街中で声をかえてもらい、
少年「昨日とっても楽しかったよ!」
村田「結構上手にできてたよねー」
少年「うーんまあまあかなー。でもまたやってみたいよー」
村田「また一緒にタップやろうねー」
少年「うん!また来てね!握手してー。」
と少しの間話をし、握手をしました。
少年「今から塾だからまたねーー」
とさよならしました。
そしてこんな朝から塾に向かうんだー。現代の子は忙しいなーと思いながら彼の後ろ姿を見送りました。
若干ステップを刻むようにスキップをしていたようにみえました。
というのは、、僕の錯覚かもしれませんが。。。w
 なんだかとても嬉しかったです。

仙台でのアウトリーチ活動は、震災復興の一環事業としては数年は続くとの事で、毎回の実施に関して、そしてその後の事なども含め、文化事業の方々ともきちんとディスカッションしながらアウトリーチの在り方、意味、目的をもっと探求し、確認しながら、たくさんの子供達とタップダンス一緒に楽しめるような機会を増やしていきたいと思っています。


今回も実施に伴い、ご協力頂いた事業団の皆様、小学校の先生方、仙台TTF実行委員の皆様ありがとうございました!
もっともっと内容や意識を高くしていったアウトリーチ活動にしていきたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします!!!

仙台LOVE!TAPLOVEです!


村田

f0137346_2354158.jpg

[PR]
by tappersriot | 2014-10-21 00:09 | 仙台Tap The Fruthe | Comments(0)