東北タップダンス&アートフェスティバル沢山の感動と共に終了いたしました!!

こんにちは向澤です!

東北タップダンス&アートフェスティバル無事終了いたしました!!


f0137346_13021879.jpg


私はスタッフとして関わらせていただいたのですが、3月10日から12日までワークショップにイベントに盛りだくさんの内容だったので濃厚になるに違いないとは思っていましたが、、、

想像以上に濃厚な充実した日々の連続でした!!


TedJosetteGabeの海外ゲストをはじめとする

素晴らしいタップダンサーによるタップダンスワークショップ

f0137346_00183718.jpg

タップの音を感じながら絵に表現するドローイングワークショップ

f0137346_00185841.jpg

リズムを足ではなく手で打ち鳴らすパーカッションワークショップ

f0137346_00332648.jpg

声を重ねて一つの美しい音の波を生み出すヴォイスワークショップ

f0137346_00144213.jpg




どのワークショップも生き生きとしたエネルギーに満ちていました。

そのエネルギーが毎夜のイベントにもつながり、

3日間とも素晴らしいショーが展開されました。


初日は青柳拓次さんとカズさんや海外ゲストによるセッションライブからはじまる

ピーター・バラカンさんとの対談。


f0137346_12294071.jpg

f0137346_12264025.jpg


オープニングパーティーではジャムセッションが行われました。

f0137346_12285294.jpg


2日目は素晴らしいミュージシャンの生演奏による国内外屈指のタップダンサーの圧巻のタップパフォーマンス。



f0137346_12310741.jpg
f0137346_12322397.jpg


3日目は仙台と福島のタップダンサーのパフォーマンスからはじまり、

タップの過去・現在・未来について語ったパネルディスカッション。

f0137346_13200535.jpg


f0137346_13194945.jpg

f0137346_12364924.jpg


f0137346_12332080.jpg




今回のフェスを象徴するかのような素晴らしい美術作品が、3日間舞台を飾ってくれました。


f0137346_13050765.jpg


クロージングパーティーはDJ MITSU THE BEATSさんの音楽が会場を彩り、

松島純さんのドローイングと、

ワークショップ参加者の作品が会場にかざられました。

f0137346_12423211.jpg


f0137346_12381179.jpg



ラティール・シーさんのパーカッションと青柳拓次さんのヴォイスワークショップの

参加者の皆さんによる発表も行われ、

華々しく3日間のイベントに幕が閉じられました。


f0137346_12433328.jpg
f0137346_12435139.jpg


ワークショップや夜のイベント以外にも様々なことがありました。


ランチタイムミーティングでのタップパフォーマンス

f0137346_12525326.jpg
f0137346_12590670.jpg

3月11日 14時46分には全員で黙祷をおこないました

f0137346_12580067.jpg



これらのイベントやワークショップがおこなわれる裏では様々な準備や設営が必要でした。

今回のフェスを支えるスタッフとしても本当に多くの方々が関わってくださいました。

カズさんをはじめとするKAZ TAP STUDIOのメンバー。

仙台市市民文化事業団のみなさん。

フェスの宣伝や、チケット販売をしてくださったみなさん。

フェスに関するさまざまなデザインをしてくださったみなさん。

舞台スタッフのみなさん。

映像や写真に残してくださったカメラマンのみなさん。

ボランティアスタッフのみなさん。

そして参加者のみなさんも快くお手伝いをしてくださいました。

ここにあげた方々以外にも本当に多くの方が協力してくださり

関わる全ての人とのつながりを強く感じました。


そうした1人1人の人とのつながりが1つずつ重なり合って

つくりあげられたフェスだったと思います。


1人1人の思いや、1人1人のつながりが最も顕著に表れたのが

2日目のメインのショー『Tap into The Light 』だったと思います。

その場にいるすべての人が胸を熱くしたのではないでしょうか。

f0137346_12274025.jpg


そしてフェスが終わり日常の生活が始まっています。

振り返ると本当にいろんなことがありました。

無事に終えることができたのはご協力くださった皆さんのおかげです!!

ボランティアスタッフのみなさんも本当にがんばってくださいました。

バタバタとしているわたしを見て、多くの方が優しい言葉をかけてくださり、

海外ゲストのTed Levy、Josetto Wiggan、Gabe Winns の3人も本当に優しく接してくれました。

感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございました!!


タップを愛する人達と過ごした3日間をへて

今わたしの心の中には、

フェス開催前にはなかったあたたかい湧き上がるようなエネルギーが確かにあります。

そのことはまぎれもない事実なので、このエネルギーをを信じて、

これからもKAZ TAP STUDIOTAPを続けていきたいと思います。


本当にTAPは最高です!!!

やはりやはりTAPが大好きです!!!!!!



f0137346_13113483.jpg



夕方のニュース番組で取り上げていただきました!!

3/20の河北新報朝刊に東北タップダンス&アートフェスティバルの記事が大きく取り上げられました!

河北新報さんありがとうございます!

河北オンライン・アングル宮城のコーナーでも写真と共に記事が掲載されています。あわせてご覧ください!


f0137346_11535518.jpg





f0137346_11502556.jpg
f0137346_11501848.jpg

東北タップダンス&アートフェステイバル CM


2012年1月に書いていただいた記事





[PR]
by tappersriot | 2017-03-23 11:33 | STUDIO WORKS | Comments(0)


<< 浦上雄次Special Wor... タップダンス春の体験レッスン開... >>