小学校タップダンス体験アウトリーチに行ってきました
こんにちは村田です!


昨日、新宿区の小学校へのタップダンス体験アウトリーチにいって参りました。

f0137346_1821405.jpg


今回は、小学3年生の40名と一緒にタップダンス。

授業が、5時間目、6時間目だったため。

給食の時間、一緒に食べることから始めるというはじめてのスタイル。

f0137346_18242365.jpg



給食の時間なんて、もう20数年ぶりだったため、色々な感情が蘇ってきました。

同じ班にいた好きな子に面白いと思われたいという気持ちや

瓶の牛乳を飲む時の唇に触れた時の感じとか

瞬間的にあの頃感じた感情とか、風景とかが出てくるのは凄く面白くて、いつの間にか小学生に混じって一緒になぞなぞ大会を始めていました。。w


歯磨きの時間、おそうじの時間、が終わると、40名全員揃って、


『タップダンスを踊ってみようー課外授業ー』のスタート

f0137346_18222438.jpg


始まる前に担任の先生から今回の経緯についてのお話

年間に8回ほどやっているダンスの授業(だいたいはよさこいダンス、ソーラン節的なものだと話をしていました)

の中で今回はタップダンスを体験という事。僕らにとってもありがたい機会です。


タップを知っている人も半分くらいはいました。

これも最近は色々なところで、目にする機会も増えたという事だと思うので、凄い事だなーと思います。



まずは自己紹介からでしたが紹介をしたあとは、

いつものように全員に金具の取り付けから。

金具ついたらばしばし地面を叩く叩く!

もう止まりません。

みんなで一緒にどーーーん!

みんなで一緒にどーーーーーん!

みんなで一緒にどーーーーーーーーーーん!

とスタンプ大会が自然に始まります。

そんなこんなで、タップシューズの仕組みやタップダンスのお話、タップダンスのデモンストレーション

みんなで基本ステップの練習。

騒がしさマックスが続いていく中

サークルをつくっての

コール&レスポンスになった途端

全員の集中力が数倍アップ

7.8分くらいやっていたかもですが、

全員が集中してリズムを刻む刻む。

あの時の集中力や一体感は、本当にさっきタップダンスやってみようとはじめたばかりの子供達なのかというくらい。

全員が頭ではきっと考えずに体で感じていた瞬間でした。

改めて。凄い発見をしたいなと思いました。

これは、きっと人間の本能的な感覚にやっぱり近いのだと思いました。

f0137346_18224255.jpg



後半戦はペアでのダンスや振付を学ぶなどして、あっという間に6時間目の終わりが近づいていました。

最後には2組に分かれてショーイング。

元気に踊ってくれてこちらもとても嬉しかったです!

その後もみんなで板の片付けをやってくれました。

なんとも自主的な子供達!凄いなーと感心ばかりでした。

とてもチームワークがあり、団結力のある生徒さんたちと一緒に踊れた事を本当に感謝します。



企画してくださった生徒のお母さん、学校校長、担任の先生、保護者会の皆様、本当にありがとうございました!


僕が給食を食べて、色々な感覚がよみがえったように

またそのうちにでも

タップダンスと触れた経験が

子供達の心の中にほんの少しでも残っていて、ふわっと蘇ってくれたらそれで充分です。





また機会があれば、子供達とふれあうこのような企画もどんどんやっていきたいと思っています。






是非うちの所でもという保護者の皆様おりましたら

スタジオ宛にご連絡ください!

ご相談にどんどんのりたいと思っております!

info@kaztapstudio.com


ありがとうございました!
今週末は仙台でもアウトリーチ!
またまた元気もらいたいと思います!




f0137346_1822733.jpg

[PR]
by tappersriot | 2015-01-30 18:33 | STUDIO WORKS | Comments(0)


<< 靴磨きWS 『BOARDER’S』 vol.2 >>