Nico & Lee ワークショップ!
こんにちは! 猪俣です。

先日16日に、初来日の若手タップダンサー Nico Rubio と Lee Howardによる

スペシャルワークショップがありました!

※二人の詳細については以前のブログをチェック!

http://tappers.exblog.jp/19888419/


初めて会った時の印象は、二人とも背が高くびっくりでした!

そして明るくきさくでとてもフランク。

でもワークショップ前には、レッスンで使える日本語を教わってはメモを取る真面目な一面も。


ワークショップも印象そのままに、時折ジョークを交えながら楽しく進んでいきました。


まずは、Leeのワークショップからスタート!

f0137346_18154614.jpg


ウォーミングアップからLee本人も汗だくになるくらいのストイックさ。

ボール・ヒールなどの基本ステップを鏡と向き合いながらひたすら踏みます。

タップがうまい人ってやっぱり基礎も徹底的にやるんだなぁと勉強になりました。

そして、振り付け。

f0137346_18163020.jpg


そのリズムがかっこいいのなんのって!

しかし、僕自身はついていくので必死でした。。。

これも、右側だけをやるのではなく、きっちり左もやる徹底ぶり。

そういう意味では振り付けというよりは、長めのコンビネーションですかね。

踏みまくりのあっという間の1時間半でした。

f0137346_1817157.jpg



そして後半はNico!

Nicoのレッスンは、とてもユーモラスな内容でした。

f0137346_18172935.jpg


f0137346_18175243.jpg


全員後ろを向いて、Nicoのステップを音だけ聞いて真似る練習や

全員で輪になって、一定のリズムで順番にウィングを飛んでいく練習、

振りつけでは、マイケル・ジャクソンのキックや拳法を取り入れたり

ペアになって足でタッチしたり、最後に決めポーズをしたり!

ステップでも、ベタ足で床を擦ったり、かかとを使ったターンだったりと

凄くバリエーションの富んだレッスンで、参加者の笑顔があふれる1時間半でした。

f0137346_18182081.jpg



最後は、二人と参加者を交えてジャムセッション!!

やっぱりジャムは楽しいです!

しかし、もっとうまく踏めたらもっと楽しいんだろうなぁ。

精進せねば!

参加してくださった皆様もありがとうございました。



二人は、日本に来る前は、香港タップフェスにゲストとして招かれていて

日本の次は、スペインのタップフェスに招かれているようです。

まさしく、ワールドツアー!!すごすぎます。

日本に来ることがあったらぜひまたカズスタにも来てほしいですね。


Thanks, Nico & Lee !!

f0137346_18184951.jpg



Kaz tap studio : http://www.kaztapstudio.com/

Atelier K.K. : http://kaztapstudio.com/atelierkk.html
[PR]
by Tappersriot | 2013-07-21 18:26 | STUDIO WORKS | Comments(0)


<< NY TapCity Repo... 二期インターン『LAURAへの... >>