U-ZHAAN "RHYTHM WORK SHOP"
KAZ TAP STUDIOでは今週まで、

様々なテーマを持ってレッスンを開催しておりますが。


なんと!!


29日カズさんの壮行会の日に


タブラ奏者ユザーンさんのワークショップの開催が決定!!!


f0137346_222777.jpg



皆さんご存知と思いますがカズさんとも何度も共演してとてつもないセッションを繰り広げております!

ユザーンさんHP


以前おこなわれた 100%ユザーン vol,2の様子をこちらでご覧下さい。




今年はグリコのCMでもカズさんと一緒に出演されておりました。




とにかく超絶なインド楽器タブラの演奏

リズムがとてつもなく凄いです!!!!!


今回は、そんなインドのリズムなどを教えて頂き、タップシューズで体験してみたり。

かなり面白いトークがおり混ざりつつ、色々なお話を伺えたらと思っております!



今回のワークショップは定員になり次第、締め切りとなりますので、お早めにお申し込みください!!!

かなり貴重な機会ですので、是非皆さんご参加ください。

詳細については

KAZ TAP STUDIOまでお問い合わせください

03−6906−6076
info@kaztapstudio.com


タブラとは・・・


ユザーンさんプロフィール

U-zhaan(ユザーン、1977年 - )は日本のタブラ奏者。
埼玉県川越市出身。本名は湯沢 啓紀(ゆざわ ひろのり)
1977年、埼玉県川越市に生まれる。
1996年、インドの民族楽器であるタブラを始めた。
1998年より、インド・コルカタのタブラ奏者アニンド・チャタルジーにタブラを師事。
以降、ほぼ毎年インドに長期滞在しタブラを学んでいる。2005年からはタブラ奏者のザキール・フセインにも師事している。
1999年から、ボアダムスのYOSHIMI、シタール奏者のヨシダダイキチとともにサイコババとして活動。2003年頃脱退するが、2011年より復帰。
2000年より、元東京スカパラダイスオーケストラのASA-CHANGが結成したASA-CHANG&巡礼に参加。2010年に脱退。
2003年、ヨシダダイキチとともにAlayaVijanaを結成。UAをフィーチャリングしたアルバム『AlayaVijana』をリリース。翌2004年に脱退。
2005年、タブラの音のみを使用したテクノ・アルバム『100% tabla edit』を、Salmon とのユニット「salmon cooks U-zhaan」として発表。
2008年、DJ L?K?OとのユニットOigoruとして、アルバム『Borshakaal Breaks』をリリース。
2010年、レイ・ハラカミとのコラボレーション楽曲「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」の2曲を、自らのホームページからデジタル配信で発売した。10月にはsalmon cooks U-zhaan名義のアルバム『Tabla Makes Everything』も同サイトよりリリース。
2011年9月、U-zhaan × rei harakamiとして2曲入りシングル「川越ランデヴー おかわり。」、アルバム『川越ランデヴーの世界』を発表。10月、salmon cooks U-zhaanのアルバム『Tabla, Tabla & Tabla』をリリース。12月よりMacPeople誌にて連載記事「ユザーンの川越コンピューター学園」を開始している。
著書に『ムンバイなう。インドで僕はつぶやいた』がある。
2012年2月、江崎グリコ「みんなに笑顔を届けたい。冬篇」にCM出演を果たす。
[PR]
by tappersriot | 2012-09-21 02:42 | STUDIO WORKS | Comments(0)


<< 10月のKAZ TAP STU... 香港TAP FESの旅 前半戦 >>