We are always "ONE" -熊谷和徳
みなさん、『KISEKI』お疲れさまでした!!

本当に良いイベントでしたね。僕自身いっぱいいっぱいで踊った今回のショウ。終わってからじわじわと実感を感じております。

みんなの気持ちは、強くしっかり観ている人達に伝わったと思います。
そしてこれからまた一人から一人へ、繋がりと言う『絆』が生まれて、それがもっと僕たちを強くしていくものになっていくと確信しました。

僕たちはこの小さなスタジオで『本当に大事なこと』にこだわっていきたいと思います。

それはほんの小さなことでもいいから、

踊る上でも一番に大事にしていること(それぞれが違うものを持っているかもしれない)
生きていく上でも小さなことにも精一杯心をこめて向き合っていくこと

ひとりひとりに心を込めていくこと

そのちいさなことにこだわり続けることができたら、

絶対に大丈夫だ!と言い切れる。

そいうことを大事にしていく仲間とはいつでも

ひとつだ。

たったひとつのことは絶対に捨てずに大事にしていこう。

心をひとつにして『TAP』を踊り続けていこう。

みんなでさらなる軌跡と奇跡を築いていきましょう!



f0137346_212097.jpg



photo by Maiko Miyagawahttp://yaplog.jp/maipho/
[PR]
by tappersriot | 2010-04-01 02:12 | STUDIO WORKS | Comments(0)


<< TAPという生き方 -- kaz 『軌跡と奇跡』-kiseki- >>